総合温浴施設“京都 竹の郷温泉 万葉の湯”が、11月6日(土)から、京都・京都西山にグランドオープンする。

■露天風呂付きの貸部屋も

 京都 竹の郷温泉 万葉の湯は、日帰り・宿泊温泉施設を運営する万葉俱楽部の全国10号店目となる施設。“都市の温泉郷”がコンセプトで、都市にいながら、まるで温泉旅館のようなおもてなしが受けられることが特徴だ。

 入浴スペースでは、「単純温泉」と「ナトリウム炭酸水素塩泉」から成る2種類の源泉を楽しめる。いずれもお湯に入ると数秒で“つるつるすべすべ”を実感できる、京都屈指の美肌の湯だ。

 また、本施設には、温泉を日帰りで楽しめる空間に加えて、温泉旅館のような貸部屋も用意。すべて露天風呂付きで、施設内に沸く2種類の源泉を、プライベートな空間でゆったりと堪能できる。

 このほかにも、2種類の岩盤浴や、料亭のような空間で優雅に食事を楽しめるスペース、24時間利用可能な憩い処なども展開。極上のおもてなしを受けながら、心ゆくまでリラックスできる空間となっている。

【「京都 竹の郷温泉 万葉の湯」概要】
オープン日:11月6日(土)
営業形態:年中無休 ※24時間営業