讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、12月7日(火)から、冬の定番商品「牡蠣たまあんかけうどん」を期間限定で販売する。

■冬にぴったりのあったかうどん

 「牡蠣たまあんかけうどん」は、玉子あんかけに広島県産の新鮮な浜ゆで牡蠣をのせたほっこりメニュー。今年は昨年よりも牡蠣を1個増量し、計6個の牡蠣をのせた贅沢なうどんに仕上げた。

 ふわふわ食感の玉子あんかけが入ったスープは、毎日お店で手づくりしたものを使用。とろみがついているので、最後まで熱々の味わいを楽しめる。

 また、水で締めず、茹で釜から上げた「釜抜き麺」を採用したこともポイント。打ち立て茹でたての麺に、特製の玉子あんかけがよく絡み、最後までもっちりとした食感を満喫できる。

■玉子あんかけ2種類が登場

 そして12月2日(木)からは、熱々のうどんに特製玉子あんかけがよく絡む「明太玉子あんかけうどん」と「玉子あんかけうどん」が登場。打ち立てうどんに玉子をたっぷり絡めれば、優しい味わいが口いっぱいに広がり、薬味をくわえれば気軽に味変も楽しめる。

【「牡蠣たまあんかけうどん」概要】
販売期間:12月7日(火)〜2022年1月下旬
販売店舗:全国の「丸亀製麺」、「麺屋通り」 ※一部店舗を除く