全国各地、地元が誇る美味しいものを1品ずつご紹介。今回ピックアップするのは、シュワッと爽やか、お風呂あがりなどにプハーッと飲みたい、地元の名水や名産品を使った「ご当地サイダー」! 北海道から沖縄まで、計47品を厳選しました。

 第8回は、九州・沖縄エリアの「ご当地サイダー」です。

◆福岡県

庄分酢の
「ビネガーサイダー」


ビネガーサイダー 各280円(245ml)。左から、柿、巨峰、あまおう、トマト。

老舗のお酢屋さん渾身のサイダー

 創業300年を誇るお酢の老舗の自信作。福岡県産の巨峰や柿、あまおう、熊本県産のトマトを使い、伝統製法でじっくり数カ月間発酵と熟成をさせてビネガーを作り、炭酸で割ってサイダーに。

 炭酸とともに素材の風味とマイルドなビネガーの酸味がしゅわっと弾けて印象的。ワイン感覚で食事に合わせるのもいいかも。

庄分酢
所在地 福岡県大川市榎津548
電話番号 0944-88-1535
http://www.shoubun.jp/
※通販可

◆佐賀県

友桝飲料の
「103サイダー」


103サイダー 180円(250ml)。

味の決め手は天山山系の名水

 日本各地の地サイダーを開発している「友桝飲料」が手掛ける「103サイダー」。“103(テンザン)”の由来は、佐賀の酒造メーカー「天山酒造」の酒造りにかかせない天山山系の仕込水を使っているから。

 人口甘味料ではなく、上質な砂糖と佐賀県相知産のスダチを効かせ、天山山系の名水のおいしさを存分に引き出している。

友桝飲料
所在地 佐賀県小城市小城町岩蔵2575-3
電話番号 0952-72-5588
http://www.tomomasu.co.jp
※通販可

◆長崎県

鳴滝の
「バンザイサイダー」


バンザイサイダー 250円(330ml)。

百年前の風味に喉が鳴る

 1904年に日本初の清涼飲料メーカーが長崎に誕生。そこで生まれたのが日本で初めて大量生産された飲料水「バンザイサイダー」。

 そして百年の時をへて復刻版が登場。強めの炭酸にシャンペンとリンゴ酒の風味を合わせ、当時の味を再現している。ほかのサイダーと一線を画すクールなラベルが秀逸。

鳴滝
所在地 長崎市本原町28-12
電話番号 095-847-1525
http://narutaki.co.jp/narutaki/
※通販可(24本入りの箱単位注文)

◆熊本県

阿蘇・岡本の
「阿蘇人 サイダー」


阿蘇人 サイダー 各195円(285ml)。左からシソ、プレーン。

名水が湧くところに名サイダーあり

 九州の水がめといわれる阿蘇の地サイダー。阿蘇神社の門前町にある湧水群「水基(みずき)」の水から作られていて、味はプレーンとシソの2種類。さっぱりとした甘みと刺激を抑えたまろやかな炭酸で、ゴクゴクと飲めると阿蘇人(あそもん)に評判。

「くまモン」がデザインされた別バージョンのボトルもあり。

阿蘇・岡本
所在地 熊本県阿蘇市内牧217
電話番号 0967-32-0035
http://www.aso-sake.com/
※通販可

◆大分県

別府・みょうばん温泉湯の里の
「湯けむりサイダー」


湯けむりサイダー 139円(95ml)。

湯あがりに丁度いい飲みきりサイズ

 別府の明礬温泉にあるのは、1本95ミリリットルのかわいいサイダー。湯あがりにグビっといける飲みきりサイズが丁度よく、温泉客たちに評判のよう。

 また手土産にも適しているためまとめ買いは必須。上質なグラニュー糖が使われているから、後味がスッキリなのもいい。

別府・みょうばん温泉湯の里
所在地 大分県別府市明礬6組
電話番号 0977-66-8166
http://yuno-hana.jp/
※通販可

◆宮崎県

青島商工振興会の
「青島のしおサイダー」


青島のしおサイダー オープン価格(250ml)。

青島だけで手に入るレアな地サイダー

 周囲1.5キロメートルほどの小さな島・青島の魅力が詰まった1本。日向灘の青島沖の海水から作られる天然塩を使ったサイダーは、ほんのり甘塩っぱく、夏場にキンキンに冷やしてゴクゴク飲みたい。

 ラベルは青く輝く青島の海を思わせるデザインで、ルックスもよし。青島地区でしか購入できないため、行ったら必ずゲットしたい。

青島商工振興会
所在地 宮崎市青島2-8-34(問い合わせ先/漁師料理ひで丸)
電話番号 0985-65-2967
※通販不可

◆鹿児島県

湯砂菜企画の
「指宿温泉サイダー」


指宿温泉サイダー 200円(330ml)。

レトロなラベルに一目ぼれ

 平成の名水百選にも選ばれた、指宿・開聞の唐船峡の天然湧水のおいしさを生かし、スッキリとした飲み口が特徴。

 ラベルは、かつて東洋のハワイと呼ばれ新婚旅行の聖地として賑わった指宿をイメージしていて、アロハシャツを着た男女がダンスする様子は、思わず手にとりたくなるほどかわいい。

湯砂菜企画
所在地 鹿児島県指宿市開聞十町2535-4
電話番号 0993-32-2305
https://yusahana.jimdo.com/
※通販可

◆沖縄県

島の駅みやこの
「宮古島サイダー 雪塩味」


宮古島サイダー 雪塩味 231円(200ml)。

ミネラルたっぷりで夏にぴったりな1本

 沖縄の海のなかで屈指の美しさを誇る宮古島。島の海でとれるミネラルたっぷりな雪塩を使ったサイダー。

 炭酸がシュワッと弾けるたびに塩気がほんのり広がり、クセになる飲み心地。手軽においしく塩分チャージが出来ると評判。

島の駅みやこ
所在地 沖縄県宮古島市平良字久貝870-1
フリーダイヤル 0120-408-385
http://www.simanoeki.net
※通販可

文・構成=百瀬 恵、森田亜矢子(Five Star Corporation),撮影=釜谷洋史