Magnificent View #1312
ヴルカーノ島(イタリア)


(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 シチリア島北側に浮かぶエオリエ諸島には、主要な7つの島がある。それぞれに個性があるが、温泉好きなら一度は訪ねてみたいのが、ヴルカーノ島だ。

 港についたとたん鼻をつくのは、日本人にはどこか懐かしい硫黄の匂い。この島には活火山があり、そのおかげで、海中から温泉がポコポコと湧き出ているのだ。

 ビーチの脇には天然の泥湯もあり、夏には有料で一般開放されている。匂いは少々きついが、この泥にはミネラル成分が豊富に含まれているため、美肌効果は抜群。さらに、関節痛にも効くのだとか。

 島の風景を印象づけるのは、硫黄や鉄分が浮き出た山の岩肌。断崖からは硫黄が噴出していて、まるで湯煙に包まれた温泉街にも見える。

 島の人口はわずか約400人。豪華な施設はないが、火山島の大自然を大いに感じながら名湯に癒されてみたいものだ。

文=芹澤和美