Magnificent View #1316
グランドバハマ島(バハマ)


(C)Gail Mooney / Masterfile / amanaimages

 バハマにはいくつもの島々があるが、なかでもリゾートアイランドとして知られているのが、グランドバハマ島だ。

 フロリダ半島から100キロも離れていないこの島は、バハマ諸島の中で最もアメリカに近く、多くの観光客でにぎわっている。ハリケーンシーズンを除けばクルーズ船もほぼ毎日寄港し、島の人口約5万人に対して、年間の観光客は130万人以上にものぼるという。

 ホテルやレストランが立ち並ぶのは、中心地のフリーポート地区とルカヤ地区。バハマは1973年までイギリスの植民地だったため、街も当時の面影を色濃く残し、カラフルでかわいらしい建物が並んでいる。

 タックスフリーのショッピングやカジノも人気だが、島の一番の魅力は美しい海とビーチ。青い空とエメラルドグリーンに輝く海、真っ白な砂浜がどこまでも広がる風景が、訪れる人を魅了している。

文=芹澤和美