カフェの本場
フランスでコーヒーを飲んだモン


 やんちゃなキャラ&愛嬌たっぷり、キレのあるパフォーマンスで人気のくまモンは、熊本県の営業部長兼しあわせ部長。熊本のおいしいものや大自然をアピールし、さらに、身近にあるサプライズ&ハッピーをみつけて、全国に知らせるのが普段の仕事だ。

 そんなくまモンが、今年フランス観光親善大使に任命されたこともあり、日本とフランスの懸け橋となるべくフランスへ出張することに。本場のカフェを体験した感想や、お薦めの1冊&1曲についてインタビューした。

カフェで飲んだコーヒーの味は……


――今回のフランス出張、いかがでしたか? また、カフェはどんな印象でしたか?

くまモン フランスはどこへ行っても熊本と同じできれいな風景とおいしい食べ物があるな、って思ったモン。カフェもオシャレでむしゃんよかったモン! ボクに似合っていたかモン?

――コーヒーといえば、いつもはくまモン体操を踊ったあとにコーヒー牛乳を飲むそうですが、今回、カフェのコーヒーはいかがでしたか?

くまモン すこーし、苦かったモン。やっぱり大人の味だったモン。

――そうでしたか! カフェ・オ・レでもなく、砂糖もミルクも入れずにブラックに挑戦するなんて、さすが肥後もっこすですね。

 ところで読書はお好きですか?

くまモン 大好きだモン!

――今回好きな本として推薦してくれた佐藤健さんの『るろうにほん 熊本へ』はどんな本ですか?

くまモン ボクの友だちの佐藤健さんが、熊本に来てくまさって書いてくれた本だモン。熊本のワクワクがたくさん詰まったとてもステキな本だモン。

――熊本市にある歴史ある書店を訪ねたり、産山村のあか牛の飼育を手伝ったり、阿蘇神社にお参りされたり、佐藤さんがいろんな場所を訪れていらっしゃいますね。写真もいっぱいで、熊本のおいしいものや民芸品なども紹介されているから、旅のガイドブックとしても使えそうです。

 音楽は普段何を聴かれますか?

くまモン みんなと一緒に踊れる「くまもん体操」が好きだモン。

――今回お薦めの曲として、コロッケさんや益城町の小学4年生のみなさんによる「にじ」をあげてくれましたが、どんな歌ですか?

くまモン 地震にも負けないで、元気を出そうという曲だモン。みんなで歌うと元気になるんだモン。

――くまモンも一緒に?

くまモン ボクは歌唱指導したんだモン!

撮影=鈴木七絵