最新ベースメイクや美顔器でのホームケアまで、季節の変わり目に、いつにも増して美容熱が高まるCREA美容班の偏愛アイテムは?

肌を底上げするあの名美容液が
さらに進化して登場

◆SHISEIDO
「アルティミューン パワライジング コンセントレート N」


SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート N 50mL 12,000円/資生堂インターナショナル(6/1発売)

「今週はハードなスケジュールになりそうという時は、スキンケアに手間をかけたくないので、強力な底上げ系美容液に頼ります。最近のヒットはパワーアップしたアルティミューン。朝晩、ハンドプッシュしながらとにかく入れ込む。忙しくても、肌が安定します」(A子)

資生堂インターナショナル
フリーダイヤル 0120-81-4710

M子 今月の美容班はみんな体力勝負。ふたりはアウトドア特集で、私は次号ハワイ特集の出張で、睡眠時間も肌も……。

A子 アウトドア特集の取材で、1週間のうち3日間、山や森で野外ロケ、なんて週も。もちろんほぼ一日メイク直しする余裕はないし、そもそもアウトドアシーンでは、メイク感があまりないほうがしっくりきたり。

K子 私も毎日アウトドアなアイテムに囲まれていて、服とメイクの好みが断然カジュアルになってきました。昨年の今ごろは白Tシャツにも赤リップを合わせたりして“メイクでちゃんとする”のがマイルールだったけど、今年は抜け感の出るコーラルのリップやシアーな血色カラーを唇にもってくるのが気分。どんな日にもシャネルのリップクリームをお守りのように持ち歩いています。

A子 肌も同じく軽やかに仕上げたい。といっても、日焼け止めだけで人前に出る勇気もない……。そんな私の救世主が、ローラメルシエの新コンシーラー。前号でも紹介した、お気に入りのSUQQUのUV下地をつけて、ローラメルシエのコンシーラーをクマやシミ、色ムラ部分にのせてトントンと叩いてなじませるだけで、いわゆる“すっぴん風”の肌ができ上がります。メイク直しもこれ一本で。この品質で3,200円は安すぎると思う!

M子 カバー力のある優秀なベースアイテムにも頼りつつ、どうしても汗や皮脂でメイクが落ちやすい真夏を迎える前に、ホームケアで肌の底上げもしておきたいな。ヤーマンの美顔器は、全顔約6分でたるんだ毛穴もキュッと引き締まって、メイクのりと持ちが全然違う! 肌状態がイマイチな時も、ギアって頼りになるなーとしみじみ。その力をもっと活用しようと思いました。

ナチュラルな血色とフレッシュなうるおいを
もたらすリップクリーム

◆シャネル
「レ ベージュ ボーム ア レーヴル ミディアム」
「レ ベージュ ボーム ア レーヴル ディープ」


上から:レ ベージュ ボーム ア レーヴル ミディアム(6/1発売)、同 ディープ(6/1限定発売) 各3,900円/シャネル

「最近は唇をカジュアルに仕上げるのが気分。このリップは顔に絶妙な抜け感を演出してくれる、今シーズンのリップメイクの相棒。くすんだ唇の色を補正して顔色まで明るくヘルシーに見せてくれるうえに、保湿力と自然なツヤ感もパーフェクト。鏡を見なくても塗れるので、常にポケットに入れています」(K子)

シャネル
フリーダイヤル 0120-525-519

ナチュラルにシミをカバーして
“すっぴん風”肌に

◆ローラ メルシエ ジャパン
「フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー」


フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー 全6色 7mL 3,200円/ローラ メルシエ ジャパン

「コンシーラーが手放せない世代になってきたのですが、ナチュラルな仕上がりが好み。カバー感がありすぎるのも、隠れないのも嫌で、満足のいく一本に出合えずでした。そんな私が、これならばファンデーション抜きでも仕上げられる! と感動した逸品。肌に溶け込むようにアラを隠してくれるんです」(A子)

ローラ メルシエ ジャパン
フリーダイヤル 0120-343-432

シックなベージュに
鮮やかなアクセントカラーが映える

◆ルナソル
「ドライサマーアイズ」


ルナソル ドライサマーアイズ(左から:EX02、EX01) 各5,000円/カネボウ化粧品

「EX02のブルーグリーンは、それだけでおしゃれに見える傑作。この夏の限定2種とも色持ちがよく、夕方になっても、落ちるというより“自然に肌になじむ”という感じなので、メイク直しができない日にもおすすめです」(M子)

 アクセントカラーは締め色としてはもちろん、下まぶたや目じりにポイントでのせて遊びを効かせても。

カネボウ化粧品
フリーダイヤル 0120-518-520

オーガニックローズの香りと
みずみずしさで満たされる

◆ヴェレダ・ジャパン
「ワイルドローズ モイスチャーローション」
「ワイルドローズ モイスチャーミルク」


左から:ワイルドローズ ミルク 70mL 3,800円、同 モイスチャーローション 100mL 3,800円/ヴェレダ・ジャパン

「ローションはうるおいキープ力がさらに高くなった印象。ガラスからプラスチックになったボトルは、持ちやすい凹凸があって気が利いてる!」(M子)

 肌トラブルやエイジングの要因となりうる肌リズムの乱れを整えるスキンケアシリーズ。今回リニューアルするローションは、肌への浸透力&みずみずしさがアップ。

ヴェレダ・ジャパン
フリーダイヤル 0120-070-601

さらっとしているのにしっとり
大人肌も大満足の軽やかクリーム

◆ヘレナ ルビンスタイン
「P.C. ナイト クリーム」


P.C. ナイト クリーム 49.5g 21,000円/ヘレナ ルビンスタイン

「肌が目に見えて元気になるから大好きな“緑のヘレナ”シリーズ。新作クリームのテクスチャーは、ベタつかずエアリーで、エイジングが気になる世代の私には、ちょっと不安になるほど。でも翌朝には、うるおいで満たされた“さらしっとり”な肌に。特殊なポリマーが睡眠中にかいた汗のナトリウム塩に反応して、水分を放出してくれるから、クリームのベタつきが苦手な人にも」(A子)

ヘレナ ルビンスタイン
電話番号 03-6911-8287

仕上がり、使用感……
すべてが贅沢なクッションファンデ

◆ラ・プレリージャパン
「SC エッセンス-イン-ファンデーション SPF25・PA+++」


SC エッセンス-イン-ファンデーション SPF25・PA+++ 15mL×2(レフィル付) 全6色+限定2色 22,200円/ラ・プレリージャパン

「探し求めていたツヤ感とカバー力、スキンケアのような心地よさ……今シーズン自分史上最高の肌をつくってくれるファンデに出合った! “いかにも塗ってる感”のなさと、人に会いたくなるような“ちゃんとした肌感”のバランスがいい。ちょっぴり値が張っても絶対に後悔しないと断言します」(K子)

ラ・プレリージャパン
フリーダイヤル 0120-223-887

自宅でのケアで
エステ級のリフトアップ効果

◆ヤーマン
「RFボーテ ブルーム」


RFボーテ ブルーム 40,000円(編集部調べ)/ヤーマン

「ほんのり熱くなるくらいだったので、使っている最中は効いている実感がなかったけれど、1回の使用でほうれい線が薄くなっていて感動。軽いうえにコードレスで使う時の面倒さがないので、これは続けられそう」(M子)

 ヤーマンで一番人気のラジオ波搭載美顔器。肌のハリと引き締め効果がパワーアップ。

ヤーマン
フリーダイヤル 0120-776-282

キュートなフェイスパウダーは
UVカット&美肌も叶える実力派

◆レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
「UV プレスト フェイス パウダー SPF25・PA++」


UV プレスト フェイス パウダー SPF25・PA++ 11g 6,000円/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(限定発売中)

「日差しが強くなってきた最近は、SPF50のプロテクターをベースに、ファンデを重ねて、さらにUVカット効果のあるパウダーをオン。とはいえ、せっかく仕込んだツヤ肌をマットにはしたくないので、顔全体にブラシでさっとのせたあと、焼けやすい鼻や頰骨の高い部分に付属のパフで軽く押さえるようにして重ねています」(K子)

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
フリーダイヤル 0120-818-727

撮影=釜谷洋史