冬が近づき空気が乾燥してくると気になるのが肌の乾燥。

 これからの季節は暖房器具により、さらに肌の水分が奪われ、カサカサになりがち。乾燥を防ぐには毎日の保湿ケアが大切と、わかっていても日々のお手入れはなかなかしんどいです。

 そこで今回は、保湿をサポートしてくれるナリス化粧品の「メガビューティ」を試してみました。

目に見えない肌の汚れを
落として潤いを与える


ナリス化粧品「メガビューティ」

オープン価格(実勢価格 約33,000円/税抜)
http://www.naris.co.jp/mega_beauty/

「メガビューティ」の特徴は、洗顔だけでは落としきれない微細な汚れを取り除き、電気や温熱の力でスキンケア化粧品の成分を肌の角層の深くまで浸透させることができるところ。

 普段のスキンケアに「メガビューティ」をプラスすることで、ハリのある肌に生まれ変わるというのです。

 まず、マイナス電気の力でキメや毛穴に入り込んだ微細な汚れを取り除いていきます。



 本体ヘッドにコットンを縦向きにセットし、ふきとり用化粧水をたっぷり含ませます。電源ボタンを押し、「1C」に設定。肌に合わせてLOW〜HIGHの4段階で電気レベルの調節もできます。


 本体をしっかり持ち、ヘッドを肌に当てると「ピッピッピ」という音が鳴ります。この音に合わせてやさしくヘッドを動かしていきます。この時、肌を傷つけないように顔の中心から外側へゆっくり動かすのがポイント。

 途中、音が鳴り止み、故障!? と心配になりましたが、これはヘッドが肌にしっかり当たっていないということ。再度、しっかりと当てて音を確認しながらお手入れ再開。

 顔の左右それぞれ1分ずつ使用するため、使用時間目安は2分。2分経つと終了音が鳴り、自動で電源がオフになります。


 コットンを取り外すと、見てください! 右が使用前で、左が使用後のコットン。凄くないですか。落としきれていない汚れがしっかり落ちているのがわかります。

 それにしても、私の肌はこんなに汚れていたのか・・・・・・。


 次に、コットンに化粧水をたっぷり含ませます。美容液を使う場合は化粧水の上から美容液を含ませて使うこともできます。「2C」に設定し、「HOT & COOL」ボタンをプッシュ。あとは、同様にヘッドを動かしていきます。

「HOT&COOL」機能は、初めにヘッドがじんわりと温かくなります。この温熱効果で化粧水や美容液を角層へ浸透しやすい状態にします。

 そして、2分後にHOTからCOOLに自動で切り替わり、冷却効果で肌をひきしめて潤いをキープ。

 このように温冷交互に行うことで、ふっくらとした肌に仕上がります。

「与える」ケアでハリ感UP!


 次に、適量の乳液を顔全体になじませ、「HOT & COOL」でケアしていきます。

 温1分→冷1分→温1分→冷1分と自動で切り替わるので、首からフェイスラインまで顔半分2分ずつ行うと効果的。ヘッドが直に当たるため、温冷が直接肌に伝わって心地よい。



 仕上げは、LEDの光エステ&微弱電流で肌のキメを整えていきます。ヘッドの後ろにあるローラーを起こし、「3C」に設定すると、赤い光が照射。

 この3種のLEDでキメのひとつひとつにエネルギーをチャージし、微弱電流が流れるローラー部分で肌をなめらかに整えます。


 そして、引き上げたい方向にコロコロとゆっくり滑らせます。

 おでこや目の付近をケアする際、赤い光が目に入って少し眩しいですが、慣れれば大丈夫。使用中はLEDの光で少し温かくなるだけで、特に刺激を感じることはありませんでした。

 使用後はずっと触っていたくなるほどもっちり肌に……! 普段のスキンケアではここまでもちもちになることがなかったので、驚きです。

 毎朝、肌が乾燥してメイク前に必ず化粧水をつけていましたが、「メガビューティ」でケアした朝は首からおでこまでしっとりしており、化粧ノリも抜群でした。

 また、シートマスクの上から使用すれば、さらに保湿力UP! 忙しい日も毎日のスキンケアに取り入れるだけでよいので、手軽に保湿ケアができますよ。


善村苑香(ぜんむら そのか)

最新家電の便利な使い方を紹介すべく、新商品発表会に通う家電女子。食べることが大好きで、最新の調理家電に注目している。趣味は読書と喫茶店巡り。

文・撮影=善村苑香