クリーンな空気を手に入れて、快適な毎日を送りたい。 

 目に見えないカビ菌やウイルスに積極的にアプローチしてくれる空気清浄、衣類乾燥除湿・加湿で注目の家電を、神原サリーさんがセレクトしました。


◆ブルーエア「Blue3410」

選べる北欧カラーのプレフィルター


Blue3410(φ26×H52) 35,000円+税、プレフィルター 2,500円+税/ブルーエア、ソファ195,000円/ランドスケーププロダクツ、収納ボックス7,800円+税/スタックコンテナーズ(プレイマウンテン)、サイドテーブル68,000円+税/フォーム&リファイン(ラウンドロビン)、ポスターA4 3,000円+税、A3 5,000円+税/スティルレーベンプリントコレクション(ハーフェン)

 スウェーデン発、スツールのような円柱形の空気清浄機。天面の大型ファンのほか360度全面から空気を吸引し、多層フィルターで花粉、カビ、ウイルスなどの汚染物質をキャッチ。

「カバーがプレフィルターになっていて、デフォルトはグレー系の“Arctic Trail”。別売で5色から選べます」(神原さん)

ブルーエア


https://www.blueair.jp/

◆パナソニック「衣類乾燥除湿機」

背が低く洗濯物の真下に置ける


衣類乾燥除湿機 F-YHTX90(W47×D25×H33.5) 55,000円+税(編集部調べ)/パナソニック

 約2kgの洗濯物が約97分でカラリ。一般的な衣類乾燥機は洗濯物の斜め下に設置するけれど、これは洗濯物の真下に置けて省スペース。

「しまうときも納まりがよく、毎日スマートに使えます」(神原さん)

パナソニック


https://panasonic.jp/

◆シリウス「次亜塩素酸空気清浄機」

次亜塩素酸水とHEPAフィルターのW効果


次亜塩素酸空気清浄機 ウイルスウォッシャー(W37×D29×H60)89,800円+税/シリウス

 家具やドアノブなどに付着した菌、ウイルスの除菌にも効果を発揮。

「水道水に塩を入れてつくる次亜塩素酸水に除菌、脱臭の働きが。HEPAフィルターが、ホコリや花粉をしっかり吸着してくれます」(神原さん)

シリウス


https://www.sirius-agent.co.jp/store/

◆カルテック「光触媒・除菌脱臭機」

光触媒技術で薄型化 壁かけでもスタンドでも


光触媒・除菌脱臭機 KL-W01(W44.1×D8.3×H43.6) 67,650円、スタンド 9,900円+税/カルテック

 光触媒で空間を脱臭、除菌。コロナ禍でウイルス対策の機器として注目。別売りでスタンドも。

「フィルターを使わないから薄型で壁かけOK。コードを覆う白いモールも同梱されています」(神原さん)

カルテック

電話番号 0800-999-0830
https://www.kaltec.co.jp/

◆ヤーマン「ブライトクリーン」

部屋全体よりパーソナルな加湿が大事


ブライトクリーン(W15.5×D16.1×H21.6) 34,800円+税/ヤーマン

 濃厚なスチームでクレンジング前やメイク前の肌をしっとりさせる美容家電。

「ロングモードにすれば7時間断続的にスチームが噴出されるので、ベッドサイドや在宅ワーク中のパーソナル加湿にもおすすめなんです」(神原さん)

ヤーマン


https://www.ya-man.com/

◆カドー「除湿機ROOT 7100」

インテリアになじむ すっきりしたフォルム


除湿機ROOT 7100(W32.7×D20.7×H68.2) 39,500円+税/カドー

 1日最大7.5Lをパワフルに除湿し、においやウイルスも分解、除去。市販のホースをつなぎ直接排水も。

「フォルムも操作パネルも直線的ですっきり。デザインの良さが際立ちます。ハンドルとキャスター付きで移動も簡単に」(神原さん)

カドー


https://cado.com/

●お話を聞いたのは……
神原サリー(かみはら さりー)さん

家電+ライフスタイルプロデューサー。生活家電、美容・健康家電に加えインテリア、家具、住宅など暮らしに寄り添った情報を発信。著書は『サリー流「効率家事」』(宝島社)。

※記事内のサイズ表記はW=幅、D=奥行き、H=高さ、φ=直径、単位はcm
※オープン価格は編集部調べ(2021年2月19日現在)

Text=Yoko Maenaka(BEAM)
Photographs=Suguru Ariga
Styling=Mari Nagasaka