おじいちゃん、おばあちゃんの時代から今に続く歴史あるお菓子。現代生まれなのになぜか懐かしいパッケージのスイーツ。各都道府県のアイコンとなるような愛されお菓子が一堂に!


#11 埼玉県

◆アルピーノお菓子やさん「焼菓子ギフト」


焼菓子ギフト No3 スペシャル 2,884円(10個入り)。

幸せの時を美味で奏でる手作りの焼菓子ギフト

 1969年にさいたま新都心にオープンした、フランス料理レストラン「アルピーノ」を中心に、イタリアン、洋食、パティスリー、ギャラリーなど8つの施設が集まるアルピーノ村。

 その中にあるこの「お菓子やさん」では、本店工房限定のスイーツのほか、厳選した素材を使用してひとつひとつ手作りされる焼菓子のギフトが販売され、知る人ぞ知る名物として人気を集めている。


 ギフト箱のデザインは、雑誌『それいゆ』『ひまわり』などの挿絵でもおなじみの画家・イラストレーターの鈴木悦郎氏によるもの。

 氏の描く温かくファンタジックなイラストは、お菓子の包装紙や箱に宝石のように散りばめられ、コレクション用にこの箱を指定する人がとても多いのだとか。

お好みの焼菓子を自由に詰め合わせ


 箱は多数のサイズが用意されているので、お好みの焼菓子を詰め合わせるのはもちろん、店セレクトのギフトセットも用意されている。

 この「No3スペシャル」は、フィナンシェやクッキー、パウンドケーキなど個包装のものがバランよく詰め合わせになっており、親しい方へのさりげない贈り物としてもおすすめだ。

アルピーノお菓子やさん 本店工房

所在地 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-130-9
電話番号 048-647-8805
http://www.alpino.co.jp/
※通販可

文=Five Star Corporation
写真=釜谷洋史