“貼る美容”プチプラアイテム
#01 マスク用アロマシール

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。

 今回はいわゆる化粧品ではないのですが、手軽にピッと貼るだけで役に立ってくれる“貼る美容”アイテムをご紹介します。

 最近、プチプラでも面白い“貼る美容”アイテムが色々あるのです。

 まず1回目は、「こんなのあったんだ!」と嬉しくなったもの。


◆オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー マスク用アロマシール


ペパーミント、ユーカリ、シトラスのアロマの香りをしみこませたシールをマスクのどこかに貼って、内側の空気をリフレッシュ。マスク用アロマシール 1袋(シール8枚入り) 1,540円/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

 コレはマスクに貼ると、ペパーミント、ユーカリとシトラスがブレンドされた香りが続いて、マスク内の空気を爽やかに保ってくれる、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーというブランドのアロマシール。

 ビュリーはフランス生まれの、美容と香りを専門とする歴史あるブランドで、アルコールを使わない香水、マッチをすって良い香りを部屋に満たすルームフレグランスや、ウールで出来ているボディ用のブラシなど、ユニークなアイテムを揃えています。

 品質の良さとオリジナリティーの高さに個人的に感心しているブランドなのですが、このマスクシールの登場でさらに好印象になりました。

 マスクは新しいものを最初に着用した瞬間が、最も不快な匂いが強いと思いますが、このシールを貼ってから着けると、あの特殊な香りを感じさせません。「わ〜爽やか〜」とリラックスできます。

 時間と共に多少香りはやわらいでいきますが、こういう香りがしているだけで、マスクを着けるのが嫌じゃなくなります。

 また今後コロナが落ち着いても、花粉症や風邪で鼻が詰まったときにマスクを着ける際にも使いやすいのでは、と思います。


香りを強く感じたければ鼻の近くや、マスクの内側に貼っても。

 昨年マスク生活を余儀なくされたとき、プチプラのマスクスプレーもご紹介しましたが、このビュリーのシールも長時間香ってくれるのと、どこにでも持ち運びしやすいのでかなり便利だと思います。

 また、シール自体は白で、そこにビュリーのお洒落なロゴが入っているので、目立ちすぎないけれどワンポイントのアクセントのように見えるのも良い、と思いました。

 さらにフランスのブランドがこういうアイテムを発売、しかも早い時期に、というのも個人的に驚いた点です。

 こういうニッチな便利アイテムは日本が得意としていて、欧米のブランドはあまり作らないという印象がありましたが、この製品を見ると、やはり今回の過去にない状況を、皆でなんとか少しでも快適に元気に過ごしていきたい、という強い意志を感じます。


軽いので外出先に持って行くのもアリ。

シールの直径は24ミリ(プチプラ美調べ)。洋服のお洒落なワンポイントロゴ的な感覚で使って。

 長引くマスク生活に皆慣れたとはいえ、暑い日はやはり苦しいし、何よりも「マスクを着けなければならない」という日常に疲れてしまっていると思います。

 そんな日々をこんなアイテムも取り入れながら、少しでも快適にして乗り越えていきましょう。

マスク用アロマシール

1袋(シール8枚入り) 1,540円

https://www.buly1803.com/jp/accessories/147372-scented-stickers-for-masks.html

♢ビュリー ジャパン

私はココで購入しました

・NEWoMaN新宿店
https://www.newoman.jp/shinjuku/map/

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

構成・文=斎藤真知子