重ね着は、コーデの幅を広げるための必須テク。秋冬はいくらでも重ね着ができますが、暑い季節は少しハイレベルです。

夏のレイヤードは“着る”よりも”プラス”する感覚で使うのがおすすめ。

コーデをグッとおしゃれにするアイテム&ポイントをお伝えします。

夏にあえてニット素材のビスチェを選ぶ

春夏、特に注目度が高いのがビスチェ。すでにチェック済みの方も多いと思います。
夏になったら、あえてニット素材のタイプを選ぶのが可愛いんです♡ ニットならではの柔らかさが夏コーデを格上げしてくれます。

コルセットでシルエットを女性らしく

薄着になる季節だからこそ、シルエットをきれいに見せると洗練された印象になります。
今季はコルセットも人気のアイテム。コーデの仕上げに着けるだけでグッと今年らしくなります。

カーディガンは肩掛けでこなれる

夏でもカーディガンは使えるアイテム。夏に着るなら、腕を通さず肩掛けにすると見た目にも暑くありません。
室内の冷房対策に、紫外線対策にと何かと出番が多いですが、肩掛けでこなれた雰囲気で着こなしましょう。

チュールスカートを重ねてカジュアルガーリーに

パンツ一枚で着てもコーデは完成しますが、チュールスカートを重ねるとより鮮度の高いコーデになります。
カジュアル過ぎるかなと感じたときに、ガーリー&フェミニンな雰囲気もプラスできますよ♪ シンプルなだけ、カジュアルなだけのコーデに飽きてきたら、チュールスカートで個性をアピールするのも良いですね。