”ビーチサンダル”は海だけで履くものではありません! 今は街履きしてこそおしゃれな時代。
最新ファッションに常に触れているモデルやファッション誌のライター、エディターなどおしゃれを極めている人こそ、夏の足元にはビーチサンダルを取り入れています。

今回コーデをチェックするのは#CBKモデル「Chiharu Okano」さん。厳選した5つのコーディネートを紹介します。

きれいめカジュアルの足元に

きれいめパンツを大人カジュアルに仕上げたコーディネート。足元にビーチサンダルを取り入れることで、コーディネートの外しにも抜け感にも一役買っています。かっちり決めすぎない、ちょうどよいラフさを演出。

大人のモノトーンスタイルに

夏のモノトーンスタイルは足元に抜け感を。黒ボトムは夏だと暑苦しく見えてしまうこともあるから、足元はビーチサンダルを取り入れてバランスを保って。黒の比率が多くても足元には涼感を取り入れましょう。

フェミニンなリゾートファッションに

ロングスカートでつくるフェミニンなリゾートスタイルには、洗練されたデザインやトレンドのサンダルよりビーチサンダルが好相性。海もプールも旅行も思いのままに楽しめます♡

秋を先取るこっくりカラーとともに

秋を先取りできるこっくりカラーは、夏仕様にしないと重く見えてしまいやすいもの。そこでビーチサンダルを取り入れると夏顔に様変わり。こっくりカラーと足元とのギャップがこなれ見えをアシストしてくれます。

デニムは暗色トップスで大人顔に

デニムパンツとビーチサンダル合わせは「ラフすぎるのでは?」と不安な人は、大人感を大事にしてみて。Tシャツは暗色やコンパクトTをチョイスしてエレガントに。カジュアルなのに洗練されたスタイルに仕上がります。