ヒールシューズは、ぺたんこシューズよりもスタイルアップ効果を促進してくれるアイテムです。でもヒールが苦手な人や、履いたとしても長時間の着用を避けている人も多いのも事実。
ならば、この夏は「ウェッジサンダル」に挑戦してみませんか?
ウェッジサンダルはヒールが高く見えても前に厚みがあるから、実際の高低差は少なく疲れにくいのが特徴。ソールにコルクやジュートを使用しているデザインが多く夏らしさも抜群です。夏が終わる前にぜひチェックして。

ウェッジもやっぱり黒が使いやすい

ウェッジサンダル1足目ならやっぱりブラックがおすすめ。どんなテイストにも合わせやすいから使える幅がぐんと広がります。ストラップやベルトで安定感も抜群。長時間歩いても疲れにくいからたくさん活躍しそう。

脱ぎ履きが楽チンなサボタイプ

サボタイプは、ストラップがないぶん脱ぎ履きがとっても楽チン。さっと履けちゃうから、「ちょっとそこまで」のときにも使えます。ストラップがないから長い丈のボトムとも好バランスです。

夏に映えるメタリックはおしゃれに差がつく

夏に映えるメタリックは積極的に取り入れたいアイテム。服では勇気のいるメタリックもシューズなら控えめに取り入れられます。パンプスだとパーティー感が出てしまうけれど、サンダルならその悩みも解決できます。足元のアクセントで洗練されたおしゃれを促進!

きれいめコーデにはパンプスタイプを

ソールの厚いウェッジサンダルはきれいめスタイルには馴染みにくい印象も。ならば、ウェッジでもつま先があいていないパンプスのようなデザインを選んで解決しましょう。カジュアルさは控えめで大人スタイルにも違和感なく取り入れられます。