今年はロゴTシャツやロックTシャツなど「プリントTシャツ」が人気。でも気をつけないと幼稚な着こなしになることも。うまく取り入れればコーディネートのアクセントや主役としても使えるほど優秀なアイテムとなり、ここは残念にならない着方をマスターしたいところです。
無地Tシャツしか持っていなかった人も、そもそもTシャツをあまり持っていないという人も、今年はプリントTシャツをワードローブに加えませんか?

シンプルなロゴTならアラサー・アラフォーも着やすい

ロゴを配置したTシャツは、大人女子にとって手が伸びないアイテム。でもスナップのようにロゴが小さくシンプルなデザインなら気軽に取り入れられそう。コーディネートのイメージを壊さず、無地のTシャツ感覚で着ればOKです。

個性が光るロックTはクールに決めて

暗めのスキニーパンツとスニーカーの組み合わせは、ロックTシャツのムードをぐっと引き立てます。ボトムはハンサムに決まるデニムがベター。
またニット帽やキャップとの相性も抜群。慣れてきたらレディなコーディネートのハズしとして取り入れてみるのもオススメです。

キャラTはクラシック寄りのデザインが使いやすい

ミッキーのキャラTシャツはホワイトのワントーンでコーディネートして大人っぽく着こなすのが正解。おしゃれ度が格段に上がるカンカン帽を取り入れて、カジュアルでも洗練された仕上がりに。

派手カラーはモノトーンで攻略

ガーリーなギンガムフレアスカートをカジュアルに落とし込んだスタイル。目を引くイエローのキャラTは着こなしが難しそうですが、他をモノトーンでまとめれば簡単♪ ちょっぴりクラシックさが薫るTシャツは、全体をレトロな雰囲気にシフトします。

英字プリントTは色をリンクさせて子どもっぽさを回避

英字プリントTシャツは、選び方やコーディネートによっては子どもっぽい印象に。こちらのスナップのようにスカートの色とリンクさせると統一感が出て、大人女子でも違和感なく着こなせます。英字は単色でシンプルなデザインを選ぶと大人らしく仕上がります。