「ファッション誌を参考にしているのに、なぜか野暮ったい」「なんだかバランスが取れていないような気がする」そんなことってありませんか。

そこで今回は“なぜかダサくなる”を解決する3つの方法をお伝えします!

スカートのときは、とにかくウエストINしてトップスをたるませる

ウエストINはもはやスタイルアップには欠かせないコーデ術ですよね。スカートはパンツに比べてボリュームのあるアイテムなので、たるませてウエストINするのがポイントです。
タイトなスカートのときも、たるませて抜け感をプラスする方がこなれて見えます。

パンツのときは前だけINしてみる

「ウエストINしてるのにしっくりこない」そんなときはトップスを前だけINに変えてみましょう。これだけでグッとおしゃれに見えることがあります。

サロペットを着る

「着こなせるか心配」「着まわしが限られそう」そんなイメージで敬遠している方も多いかもしれませんが、サロペットは簡単におしゃれ度をあげてくれるアイテム。
コスパ重視ではなく、1枚服だからこそおしゃれな人という印象になります。

「どうしてダサく見えるんだろう? 」「野暮ったくならないためにはどうしたらいい? 」そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ実践してみてください♪