スカートにスニーカーを合わせるスタイルが人気です。でも、いざトライしてみると子どもっぽくなったり、あか抜けない感じ……。

そこで今回はファッショニスタから学ぶ、大人女子でもできる「スカート×スニーカー」コーデを紹介します。

シャイニー系スニーカーでほんのりエレガントに

スニーカーといっても種類は様々。子どもっぽく見えにくいのはシャイニー系のスニーカー。キラキラ光る色は、スニーカーを程よくカジュアルダウン。レディなフレアスカートとも好相性です。

服がシックならスニーカーでハズすくらいがちょうどいい

ネイビーとベージュは上品さが光る色の組み合わせですよね。スカートだからレディさもプラス。そんな大人でシックな服のときは、スニーカーが逆にちょうどいい塩梅です。決めすぎない抜け感のある仕上がりに。

ハンサムレディな服ならスニーカーも大人っぽく履ける

洋服はメンズライクな色合わせ、だけどタイトスカートでレディさをプラス。このスナップのように色はハンサムだけどシルエットに女らしさを感じる服があれば、スニーカーコーデも怖くありません。

女度の高いタイトスカートならスニーカー合わせが光る

タイトスカートなら、カジュアルなスニーカーでも大人っぽく着こなせます。むしろコーデのハズしとして持ってこいのアイテムです。スナップのようにオールブラックならホワイトスニーカーで抜け感を、反対にホワイト率が高ければブラックスニーカーで引き締めて。

膝上丈のときはハイカットが好バランス

大人女子が膝上丈スカートにスニーカーを合わせると、子どもっぽく見えてしまうことも。そんなときはハイカットタイプを選んでバランスよくまとめて。洋服は幼く見えないよう無地がベターです。目線を上に誘導してくれる帽子をかぶってスタイルアップ効果をアシスト。