今季もブームがますます加速している“ワイドパンツ”。ゆったりとしたシルエットが、気になるヒップや足をすっぽりカバーしてくれるのが嬉しいアイテムですよね。ハイウエストに着こなせば、足長効果も抜群! 既に一着持っているという方も多いと思います。

そんな人気継続の予感がするワイドパンツ。今季は“柄物”を取り入れて、周りに差をつけてみるのはいかが? トレンドのボタニカル柄やスタイルアップに最適なストライプ柄が特におすすめ♪ シンプルなトップスを合わせても、コーディネートがワンランク上のおしゃれに決まりますよ!

今回は柄物ワイドパンツで差をつけた最旬夏コーディネートを、5つご紹介します。

ワイドパンツ以外をホワイトでまとめる! モードカジュアルスタイル♪

ライトブルーベースのボタニカル柄ワイドパンツにホワイトのバルーン袖ブラウスを合わせた、モードカジュアルスタイル。

パンツ以外を全てホワイトでまとめて、今季トレンドのボタニカル柄を主役にしていますね。ゆったりとしたアイテム同士の組み合わせは、ウエストINでメリハリをつけるのがGOOD!
足元はキャンパススニーカーでカジュアルダウンして、抜け感を演出。インパクトのあるチョーカーも良いアクセントになっていますね。

ボリューム感のあるバルーン袖やビッグサイズのトートバッグなどシルエットで差をつけた、爽やかな夏のモードスタイルです。

ストライプ柄でスタイルアップ! シックなレトロスタイル♪

ストライプ柄のワイドパンツにネイビーのスキッパーシャツを合わせた、レトロスタイル♪

簡単に抜け感を演出できて、着やせ効果も抜群なスキッパーシャツ。シンプルで着こなしやすそうですが、大人っぽすぎるきれいめスタイルに偏りがち。でもスナップのように柄物のワイドパンツを合わせれば、一気にトレンド感がアップ!
全体をクールに引き締めたブラックのハットや、無造作にウエストINしたこなれ感のある着こなしがコーデに利いています。

カジュアルなコンフォートサンダルにきれいめなハンドバッグでバランスを整えた、シックなスタイルです。

オレンジベースの花柄ワイドパンツが主役! リラックスカジュアルスタイル♪

オレンジベースの花柄ワイドパンツにネイビーのTシャツを合わせた、リラックススタイル。

柄物に挑戦する時は「地味なカラーを選ぶ」方も多いのでは? でも、あえて派手なカラーをチョイスする方がコーディネートしやすいんです♪ なぜなら、他のアイテムをシンプルにすればコーデが完成するから!
スナップのように、ネイビーのTシャツで引き締めるのが大人っぽく着こなすポイントです。ゆったりとしたサイズ感をチョイスすると、今年らしいシルエットに仕上がりますよ。
ブラックのフラットサンダルで、カジュアル感を後押し。

インパクト大のワイドパンツでおしゃれ度をアップさせた、ワンランク上のリラックスカジュアルスタイルです。

ブルーのストライプが爽やか! フェミニンカジュアルスタイル♪

ブルーのストライプ柄ワイドパンツにホワイトのフレアスリーブブラウスを合わせた、フェミカジスタイル。

ワイドパンツはブルーのストライプがとっても爽やか♪ でもカジュアルに着崩すと、パジャマのようにも見えてしまうので要注意です! スナップのように、きれいめなブラウスを合わせるのがベター。トレンドのフレアスリーブをウエストINしたXラインが、今年らしいシルエットです。
ベージュとレッドのバイカラーバッグでコーデをクールに引き締めて、バッグのベージュとリンクするヌーディなフラットパンプスで、足長効果を演出。

見た目から涼感漂う、夏のきれいめスタイルです。

絶妙な肌見せバランスの大人カジュアルスタイル♪

ネイビーベースのボタニカル柄ワイドパンツにホワイトのタンクトップを合わせた、大人カジュアルスタイル。

足をすっぽりと隠してくれるワイドパンツは、トップスにタンクトップやキャミソールを合わせても大人っぽい絶妙な肌見せバランスに仕上がります。「柄物が苦手」という方も、色数を抑えれば着こなしやすくなりますよ。
キャスケットでコーディネートをクールに味付けし、足元はコンフォートサンダルで抜け感を演出しつつ、上質なハンドバッグで大人っぽさをキープ。

ブラックの小物でシックにまとめた、柄物ワイドパンツスタイルです。