新しいデザインがどんどん登場する、大ブレーク中の「かごバッグ」。すでにいくつかお持ちの方も多いのではないでしょうか。実はナチュラルな素材とデザインが浴衣と相性バツグンなんです。まだ持っていない方も、デイリーはもちろん夏祭りで浴衣とコーデしたり、かごバッグで夏らしいコーデを作りましょう!

いつものかごバッグを浴衣に合わせて

ホワイトレースがアクセントのかごバッグ、最小限のものが入る小ぶりな大きさは和装に合います。浴衣のプリント柄から同じ一色でカラーリンクすると、まとまりが良くなります。

意外なポップ柄がアクセント

スマイルマークの刺繍がカワイイかごバッグ。ちょっとそこまでのお出かけにもちょうど良いサイズ感が魅力的です。クラシックな浴衣にポップ柄のギャップで、人とは違うお祭りコーデができます。

クラッチにもショルダーにも2WAYタイプ

かごバッグと言えば丸いかごのデザインが多いのですが、スナップのようなデザインならクラッチにもなりパーティなどのお出かけにも使えそうですね。取り外し可のショルダー付きなので普段はポシェット変わりにも。

ピクニックにも使えそうな定番かごバッグ

ブレイクの始まりは、パリジェンヌのジェーン・バーキンが70年代に愛用したスナップのようなかごバッグ。フルーツが入っていそうなかごは、今ではオシャレ女子の定番アイテムです。目隠しの布も付いていて、ワントーンコーデのカラーアクセントにもなります。