気合いを入れてリゾート感ばっちりなコーデで海へ出かけるのもいいですが、気負わないリラクシースタイルで海へ立ち寄るのもまたオシャレ。海岸沿いに住む、地元の女の子のようなカジュアルさがこなれ感を演出し、周りと差のつくスタイルになります。
夏の海にマッチするバッグをお供に、リラクシーなマリンカジュアルスタイルを作り上げるna2pooさんのコーディネートをご紹介します!

お手入れ簡単♥ 布製バッグ

水洗いOKな布製のバッグなら、海辺で汚れたり砂が入ったりしても安心。海風になびくホワイトのスカートは、洗濯しやすさと肌触りの良さが約束されたコットンやリネンなどの天然素材をチョイスしましょう。
マリンな気分を盛り上げるボーダートップスと愛用のスニーカーで、カジュアルに海までGO♪

夏らしいカラーと素材感。かごバッグ

人気の少ない夕方の海。お散歩ついでにフラリと立ち寄った海でひと休み。
いつものデニムスタイルに、インパクトのあるイエローのかごバッグが効いています。
ゆるっとまとめたポニーテールには、お気に入りのスカーフを巻いてトレンド感をプラス。上着は大容量のバッグにしまって、海辺の散策を満喫しましょう。

かさばる荷物にはやっぱりコレ! バッグパック

着替えやドリンクなど、かさばる荷物をガンガン詰め込めるバッグパックで海水浴へ。カラフルな装いの多い中、あえてのブラックが新鮮で目を引きます。
炎天下の海にマストなストローハットと水辺のアウトドアに最適なTevaのサンダルで、細部まで抜かりナシ。自然体に見えて、利便性に優れたアイテム選びが“海上級者”の雰囲気を醸し出しています。

チープに見えない、ベージュのビニールバッグ

海コーデといえばトロピカルなフラワー柄が定番。そんな中ヴィンテージ感漂うレトロチックなフラワー柄のワイドパンツをチョイスして、差のつくコーデに仕上げました。
主役のパンツの邪魔をしないベージュのバッグは、ビニール素材をチョイスすれば水濡れも怖くない♥ ラウンドフレームのサングラスは、海辺での日差しを和らげながらレトロな雰囲気を盛り上げるおしゃれアイテムとしても一役買っています。