レイヤードコーデがよりいっそう楽しくなってくる秋。特にビスチェやキャミソールをシンプルなトップスに重ね着するスタイルは、トレンド真っ只中ですよね。おしゃれに着こなしている人を見ると真似してみたいものの、アラフォー女子にはちょっと可愛いすぎるかな、なんて思っている人もいるのでは?

せっかくの秋だから大人らしい着こなし方をマスターして挑戦してみませんか? アラフォー向けのスタイリングのコツ、ご紹介します!

初めての人におすすめ! ビスチェ・キャミソールをカジュアルボトムスと合わせて気負いなく

ビスチェ・キャミソールの初心者さんは、ブラックやベージュのようなベーシックカラーのものをカジュアルアイテムに合わせるのがおすすめ。デニムパンツやTシャツと合わせると、デイリースタイルにすんなり溶けこんで気負わず着ることができます。1点投入で程よい甘さが加えられた新鮮なカジュアルスタイルに。

同色レイヤードでビスチェやキャミソールを目立たせない。素材を変えて立体感を演出

レイヤードするカットソーとのカラーを合わせて、ビスチェを目立たせない着こなし。スナップではレース素材のトップスと合わせて大人シックに、ブラックカラーがフェミニンな甘さを落ちつかせてくれています。カットソーとビスチェの素材を変えたり濃淡で変化をつけて、同色でも単調にならない着こなしを。

合わせるアイテム次第でシーンレスに。ビスチェ・キャミソールを大人っぽく仕上げるセットアップ

ビスチェ・キャミソールとボトムスとのセットアップは、アラフォーでも取り入れやすいサロペット風の着こなしに。スニーカーやキャップでカジュアルに着崩したり、パンプスやきれいめバッグでフォーマルにと、レイヤードするカットソーや小物などの合わせアイテムによってON/OFFこなせるところは、セットアップの優秀ポイント。もちろん単体でも使えるので、コーディネートのバリエーションも増えそう。

 デザインと質感が大人の着こなしを叶える。アラフォー向け甘さ控えめなビスチェ・キャミソール

カシュクールデザインが大人っぽく、カーキの色合いが落ち着いた印象を与える甘すぎないビスチェ。柔らかな質感がきれいめスタイルにぴったりです。フロントをウエストインしたトレンドの着こなしで、ワイドパンツがすっきりと足長に。