オフィスコーデに「ピンクパンツ」が意外と使えるということ知っていますか?

『いやいや。でも着回せないんじゃない?』って思った方。そんなことないんです♪

冬はブラック・ネイビー・ホワイト・グレーの4色のトップスがあれば十分に着回せるんです。この4色なら、他のオフィス服との相性もいいはずですよ♡

マンネリしがちなオフィスコーデに「ピンクパンツ」をプラスしてみませんか?

ブラック・ネイビートップスは知的美人見えする

ブラックやネイビーのトップスとコーディネートすると、ピンクの甘さが和らぎ、知的美人を演出♡ ブラックトップスは、ほんのりクールな印象が漂いますが、パンツがピンクなのでハンサムになりすぎません。ネイビートップスは、ブラックよりも女性らしく上品な仕上がりに。

甘くない女性らしさが漂うグレートップス合わせ

ピンクと好相性なグレーは、オフィスでも活躍する組み合わせです。スナップのように足元にもグレーをチョイスして統一感を持たせてもよし。もう少しキリッとさせたいという人は、ブラックやネイビーのパンプスやバッグを選びましょう。それだけで印象がガラッと一変しますよ♪

白トップスを着るなら、小物はブラックで統一

ピンクパンツに白トップスの組み合わせは、冬だとガーリーすぎたり、軽さが強くなってしまうことも。オフィスでは小物をブラックで統一してシックにまとめるのがポイントです。それでも甘さが気になる人は、トップスは白シャツなどきちんと感のあるものがGOOD。ニットならローゲージは避けるのがベター。

アウターは、ネイビー・グレー・ブラックから選ぼう

冬はオフィスコーデのアウター選びも大変。ピンクパンツのときは、ネイビー・グレー・ブラックの3色から選ぶのがおすすめです。
ネイビーは、どの色のトップスにも合わせやすく、上品なきちんと感があり、まず持っていて間違いなし!
グレーは、女性らしさが抜群。今回は白トップスとのコーデを紹介していますが、甘いと思う人はブラックやネイビーを選んで。
ブラックは、ピンクパンツの女性らしさを程よくクールに引き締めてくれます。普段ハンサムなコーデが多い人におすすめ。