アラフォーの働く女性にとって、会食でのファッションは悩みのひとつ。
華やかさは欲しいものの、そのバランスが難しい。やりすぎない華やかさを演出できるベーシックなアイテムを気品よく着こなしたいところ。

そこで会食で使える服装の選び方を、ファッショニスタのコーデを参考に解説します。

スカートのセットアップで、やわらかな女性らしさを演出

セットアップはコーデが簡単に決まる優れもの。かといってそのまま着こなしては痛々しく見えてしまうこともあります。そこでアラフォー世代がスカートのセットアップを選ぶうえで注意したいポイントを押さえましょう。スカート丈は膝が隠れる長さを、ネイビーやブラックはスーツのように見えてしまうので、カラーはカーキやキャメルなどがおすすめ。

パンツのセットアップは、素材やシルエットで素敵見せ

パンツのセットアップは、スナップのように一部がレース素材になっているものだと地味見えを回避できます。また袖や裾がフレアになっているもの、バックロングのデザインなら、着こなしに動きが出て素敵な仕上がりに♡

ワンピースは、アシンメトリーでさりげない華やかさを

ワンピースは、まず無地がベター。一見シンプルでも、アシンメトリーの裾で派手になりすぎない華やかさを演出できます。暗色ワンピースを選んだなら、バッグはホワイトで抜けをつくることを意識して。

スカートコーデをするなら、膝下タイトがGOOD

スカートを使うならひざ下丈のタイトスカートがおすすめ。きちんと感をキープしつつ、上品な女性らしい印象を与えます。ブラックやネイビーのタイトスカート着るときは、スリット入りを選ぶとスーツ見えを防げます。

ワイドパンツは、センタープレスできちんと感を

パンツコーデは、パンツ自体のシルエットやトップス選びが重要。センタープレスが入れば、ワイドパンツでもきちんと感を出せます。トップスは袖コンシャスデザインや、デコルテがさりげなく出るモノを選ぶと華やかな仕上がりに。