2018年、寒い時季から先取りしたい春のトレンドキーワードといえば「水玉」! カジュアルからきれいめコーデまで幅広い着こなしに馴染み、トレンドに関係なく愛され続けている柄です。あなたはどんなテイストで着こなしますか?
そこで今回は「ただ乗っかるだけが流行じゃない! 自分らしく着こなす2018年のドット柄」をご紹介します。
水玉の着こなしがマンネリしている方はもちろん、今年の水玉ブームを自分らしく着こなすためのアイデアが見つかるかも♪

突き抜けてポップに! あえて派手色で取り入れる

今季のドット柄も、モノトーンが主力になる傾向があります。おしゃれ好きな方なら、あえて人とは違う色をチョイスして着こなしたいところ。
モデルさんは目を引くレッドカラーが可愛い水玉のトップスを、ポップに着こなしています。ポップでありながら、すっきりと大人っぽいシンプルコーデが素敵ですね!

着回しコスパが抜群のドット半袖トップス

冬は首元からチラ見せ、春はカーディガン。そして夏は一枚で……と、着回せる期間が長いのが半袖やノースリーブのトップスです。
相性の良いアイテムが多いので、さまざまなテイストで着回しを楽しめるアイテムです。

シンプルカジュアルを今年顔にする頼れるアイテム

今年もおしゃれな女性の支持を集め続ける、シンプルカジュアルのテイスト。無地のアイテムが多くなりがちですが、柄物などで変化が欲しいときもありますよね! そんなとき水玉がコーデのアクセントになります。
さらにモデルさんのようなサロペットをはじめ、ワンピースやセットアップ風のロンパースなども人気。一点投入するだけで、あか抜けた今年顔が作りやすい頼れるアイテムです。

大きな水玉が話題を集める今季! どう使うかがセンスの見せ所

モデルさんは大きな水玉のトップスを、さらりと着こなしています。大人っぽく着こなすセンスは、さすがですね!
今季に見逃せない大きな水玉といえば、争奪戦が予想されるUNIQLO(ユニクロ)とMarimekko(マリメッコ)のコラボアイテム。大きな水玉が特徴的なこのテキスタイルは、インパクトがありながら安っぽくならない独特の品があります。このモダンな雰囲気を、どう着こなすかがセンスの見せ所です。

大人の遊び心を感じさせるスカートレイヤードは要チェック

前年も春に人気を集めた、チュールなどの透け感あるスカートとパンツのレイヤードスタイル。今季は水玉やレース柄など柄のあるスカートに注目が集まっています。
とはいえ90年代のレイヤードブームを体験した大人なら、少しためらう着こなしテクニックですよね。しかし今年はあえて大人ファッションの遊び心として、ノームコアに飽きたおしゃれさん達に再注目されています。

きれいめコーデにも着回せる水玉ブラウス

カジュアル感の強い水玉ですが、きれいめコーデにも大活躍。モデルさんのようにホワイトパンツと着こなせば清潔感がアップ。柄物のトップスも、すっきりした印象で楽しめます。
また小さいドットをチョイスすると、きれいめコーデが成功しやすくなります。