じわじわと汗ばむ日が増えてきたこの頃。うっかり忘れてしまいがちですが、汗ジミ、大丈夫ですか……!?

ワキや背中に汗が染みていちゃ、せっかくのおしゃれも台無しです。暑い季節は、汗ジミが目立たない洋服選びをしていきましょう。

ブラックやネイビーなど、濃いめカラーの服を選ぶ

汗をかきやすい人は、手持ちの服が変色するかしないか把握しておくようにすると失敗がなくなります。
ブラックやネイビーなど、元々の色が濃い服なら汗をかいてもシミが目立つことはありません。濃淡が目立たないホワイトも汗ジミが目立たないカラー。
反対にグレーやパステルカラーなど、ライトトーンの服は汗をかくとシミが目立ってしまう危険性が高いため注意が必要です。

柄の入ったアイテムを選ぶ

柄物も汗が目立ちにくく、さらに模様は細かければ細かいほどベター。ただ、ベースの色がグレーやブルーなど淡い色だと汗が透けてしまう可能性が高いです。
汗をかきそうな日は「とにかく淡い色は避ける!」を鉄則に。

素材を見て選ぶ

トップス、パンツもそうですが、素材によっては濃い色を選んだのに汗ジミが目立ってしまう可能性が……。
汗が目立ちにくい素材は、ポリエステルやレーヨンなど、サラッとした素材のもの。綿や麻は、汗を吸収してくれるのですが、乾きにくいというデメリットもあります。濃い色を選んでも汗ジミになってしまうことがあるので、汗っかきの人は避けた方がベター。

ロングシャツを羽織る

「汗ジミが気になるけど、今日はこの服が着たい……!」「汗ジミを気にするとコーデがマンネリしてきちゃう」そんな私たちの救世主がロングシャツ。
夏もサラッと羽織れるので、汗がどうしても気になるときに強い味方になってくれます。

避けることのできない“汗ジミ問題”。賢く解決していきましょう……♡