スーツ姿がまぶしいフレッシュマンで街がにぎわう春。キリっと整えた着こなしを見ていると、自分のオフィスカジュアルもアップデートしたくなりますよね!

そこで今回は「集まれパンツ派! オフィスカジュアル、春のアップデート計画」と題し、オフィスカジュアルに人気の高い【無地・柄物・レイヤード】のパンツルックに分けてコーデをご紹介します。まだ試したことのないテクニックを見つけたら、さっそくトライしてみて!

【無地/01】ハンサムなセンタープレスも”ふんわり袖”でレディに格上げ

きちんと感をしっかり着こなせる「センタープレスパンツ」に、ふんわり袖のトップスをプラス。ボリューミーな袖の丸みが、コーデをレディな雰囲気に♪

【無地/02】ハイウエストデザインで”トレンド感とイージー”のスパイスを添えて

「ジャケットのパンツスーツ」のような、一見フォーマルな装い。地味にならないのは、ウエスト部分の”ラフな紐デザイン”が、意外なテイストのアクセントを作っているから。またハイウエストなパンツで、トレンド感も醸し出しています。

【柄物/01】好感度高めな”チェック柄”はオフィスで飽きのこない一着に

スーツとしても歴史のある「チェック柄」。オフィスカジュアルのおしゃれとして、ちょうどいい温度感の柄です。
モデルさんのパンツのような柄は”ウィンドウ・ペン”。オフィスに似合う、トラディショナルな印象を作ります。

【柄物/02】メンズライクになりすぎない! 軽快な”サブリナ丈”で可愛らしく

丈の短い「サブリナ丈」のパンツなら、シックな配色の装いもキュートな印象に。メンズライクになりやすいパンツスタイルを可愛らしく楽しめます。しかしカジュアル感が強くなるため、シーンを選んで楽しみたいテクニックです。

【レイヤード/01】ハンサムなのにゆるっと着られる”ロングシャツ”

お腹回りやお尻のシルエットを隠してくれる、”レイヤード”する着こなし。ゆるりとした着心地でありながら、「ロングシャツ」なら清潔感あるハンサムなコーデに仕上がります。

【レイヤード/02】今季のトレンドも押さえられる”ワンピースとの重ね着”

ワンピース丈のトップスとレイヤードするパンツルックは、今季注目の着こなし。締め付けない着心地だけでなく、トレンド感もばっちり押さえられます♪