毎日暑く、そろそろ夏服には飽き始める時期。とはいえ「今しか着られない服」にはお金をかけたくない! そんなときは今すぐ着られて秋は重ねて楽しめる、シーズンレスなアイテムを手に入れるのが賢い選択です。レイヤードスタイルが旬の今、2019年ならではの着回しファッションを早速チェックしていきましょう♪

Aラインワンピースはスカート部分にアクセントのあるタイプを選んで

リラクシーでありながらも、身にまとうだけで華やかなAラインのワンピース。プリーツやティアードなどひと癖デザインなら、秋はざっくりニットと合わせて表情のあるスタイリングに一変♪ キャメルやブラウンのトレンドカラーをチョイスすれば、手持ちニットの鮮度もアップします。

ひざまでのスリット入りTシャツワンピースなら、ニットパンツとのレイヤードで秋も活躍

夏に頼れるらくらくTシャツワンピース、今買い足すなら重ねる前提で選びたい! スリットの入っていないものはレイヤードがしにくいし、反対に深すぎるスリットだと一枚着では楽しめません。つかず離れずのラクチンシルエットで、ひざくらいまでのスリット入りなら、秋も賢く活用できますよ♪

レギンスよりもしっかりと見えるカットオフデニムをレイヤード

これからデニムパンツを買い足すなら、裾が切りっぱなしのデザインで、かつスキニータイプがベスト! 夏はカジュアルなパンツコーデのアクセントとして、秋はワンピースの下にレギンス代わりに投入してきちんと感をキープ。夏と秋で用途を変えるカットオフデニムは、ブラックとブルー、カラー違いで揃えるとさらに着回しが効きます。

シンプルトップスの羽織ものに最適なジレが見逃せない

縦のラインを細く長く強調するロングジレ! 夏はTシャツやタンクトップ、秋はタートルネックやプルオーバーと長く使えます。どう合わせても相性のいいシンプルトップスとジレがあれば、レオパード柄のようなインパクト大のスカートもすんなり受け止めてくれるはずですよ。