以前から誘われて気になっていた人気舞台の観劇。この秋思い切って観劇デビューするのなら、劇場や舞台の客層をチェックしてコーデを考えてみましょう! ドレスコードというほどのものはなくても、ライブや映画館へ行くのとはちょっと異なるシーンということを忘れずに。品の良さを感じるキレイめコーデなら浮いてしまう心配はありません。

秋っぽさを感じるカラーミックスをジャケットで引き締めて

メタリックなボタンを配したボルドーのロングタイトスカートが、秋らしくフェミニンな表情を感じさせてくれるコーデ。ライトベージュのショートブーツも、シーズンライクなアクセントになっていますね。きちんと感のあるレディスタイルは、グレンチェックのジャケットをさらっと羽織れば品の良さも申し分なし。華やかな劇場でも浮かないはずですよ。

エレガントスカートさえあればコーデは作れる!

普段カジュアルなコーデが多い方は、突然の観劇に誘われても何を着ていけばいいのか悩んでしまうことも。「とにかく一着買い足したい」と計画しているのなら、今季らしく華やかさのあるフラワープリントのプリーツロングスカートをチョイスしてみるのをおすすめします。トップスは手持ちのカットソーやニットでOK。美しく揺れ動くスカートが、コーデ全体をクラスアップしてくれます!

お気に入りのアイテムでとことんドレスアップしてみる!

コーデにマナーは特になくても、昔から愛される演目や舞台などは華やかなファッションで来場される方も多いから気を抜けません。オフィスシーンなどにはあまり着て行かない、お気に入りの華やかなアイテムでコーデをとことん盛り上げて行くのもアリです。バックリボンがキュートなブラウスには、デコラティブなフリンジジャガードのワイドパンツを合わせて、センスの良さをアピールしてみて!

秋色カラーでワントーンコーデをエレガントに仕上げる!

今シーズンらしいワントーンコーデも、秋色ダークオレンジのレーストップス×ハイウエストパンツならきちんとレディな印象に! 共布のバックルベルトがコーデをきりっと引き締めてくれるから、きちんと見えすること間違いなし。パープルのパンプスなどオレンジと相性の良いカラー小物できれいめにまとめましょう。