あれこれコーデを組んでみても、なんだかしっくりこない……。今回はそんなお悩みにアンサー! 持っている服を上手に着こなせる「3つのコツ」をご紹介します。

おしゃれ見えする方法を覚えておくと、悩ましい朝のコーデ作りにも便利ですよ。迷ったときには、ぜひ意識してみてくださいね。

《おしゃれ見えのコツ1: カラー》白を含む3色でコーデを組む

コーデをきれいに仕上げるには、使う色を絞るのがスタイリングにおける鉄則。しかし2色では地味に見える場合があるので、靴やバッグも含めて【白】プラス【2色】の【合計3色】でコーデを組むのがおすすめです。あか抜けたスタイリングが完成すると同時に、カラーアイテムが今までよりも着こなしやすくなりますよ。

《おしゃれ見えのコツ2: トーン》即あか抜ける! ワントーンでコーデする

今年もワントーンコーデが人気継続。全体を同系色で統一すると、それだけで今っぽいスタイリングが完成するので取り入れない手はありません。よりトレンドを意識するなら「ブラウン系ワントーン」がおすすめ!

《おしゃれ見えのコツ3: シルエット》Iラインコーデでスタイルアップを狙う

おしゃれさんに共通しているのは、「コーデのバランスが良い」ということ。最も簡単にバランスを整えられるのが【Iライン】で仕上げる方法です!

例えば、ストンと落ちるワンピースを選んでみる。トップスとボトムスの色を合わせて、さらにシャツやアウターを羽織る。フルレングスのパンツで脚長効果を狙う……など。縦のラインを強調するようコーデを組んでみてくださいね。

ポイントさえ押さえれば、ワンランク上のコーデに仕上がります。
しっくりこないときは、「3つのコツ」を思い出してくださいね♪