デイリーなスタイルからオフィスコーデまで、あらゆるシーンに使える「テーパードパンツ」は大人女子の頼れる味方です。脚のラインをきれいに見せてくれる細身なシルエットは体型カバー効果も抜群。今シーズンはカラーバリエーションも豊富なので、ボトムで色を取り入れるのも楽しいですね!

今回はそんなテーパードパンツを使ったハンサムなコーディネートをご紹介。#CBKモデルの今すぐ使える素敵な着こなしと共に、早速チェックしてみましょう♪

【テーパードパンツ×大人カジュアル】シンプルなアイテムで作る

ブルーのテーパードパンツは、意外にも多くのカラーと相性がいいアイテム。スナップのようにブラウンのプルオーバーとローファーを合わせれば、カジュアルな中にもシックさが漂うコーディネートが完成します。

パンツ自体にきちんと感があるので、肩を見せるなどあえてリラクシーに着こなすのが今っぽいバランスを作るコツ。

【テーパードパンツ×オフィスコーデ】シャツを合わせて、きちんと感No.1♥

テーパードパンツはオフィスカジュアルスタイルに役立つ鉄板アイテム。スナップのようにホワイトのシャツを合わせれば、凛としたハンサムコーデに仕上がります。普段はなかなかトライしづらいカラーであるグリーンも、こんなシンプルな着こなしなら取り入れやすいですよね。

【テーパードパンツ×洗練スタイル】クリーンさが魅力のオールホワイト

どんなウェアともしっくりハマるホワイトのテーパードパンツは、一本持っておくと重宝するアイテム。

モデルさんのようにトップスもあえてホワイトにしてみると、グッと洒落た雰囲気に決まります。足元はグレーなどニュアンスのあるカラーを選べば、より洗練されたムードに。

【テーパードパンツ×ニュアンスコーデ】トレンドアイテムをON! シアーシャツでこなれる

今シーズンらしいくすみ感のあるブルーのテーパードパンツは、スナップのようなニュアンスのあるカラーのシアーシャツと合わせると素敵。

ゆるっとした質感のアイテムとコーデすることで、テーパードパンツのきちんと感が和らいで程よく肩の抜けたスタイルに決まります。

【テーパードパンツ×きれいめカジュアル】ワントーンで作るベーシックスタイル

ベージュのテーパードパンツはホワイトのトップスと好相性。スナップのようにワントーンでコーディネートを仕上げると、洗練されたスタイルが簡単に作れます。

パンツのカラーと合わせ足元にもベージュのパンプスをセレクトすれば、よりスッキリとした印象に。ヌーディーなカラーで繋げることで脚長効果もプラスされますよ。