「ちょっぴり疲れが溜まってきた」と感じる週末には、色彩心理を用いた”ピンク”のカラーコーデで心を癒してみませんか? やわらかな”ピンク”は着ている自分も周りの人も、同時に優しい気持ちにしてくれる安らぎカラー。

時にはファッションの力を借りながら、無理なく週末を乗り切りたいところです。大人が取り入れやすい、癒される「ピンクのきれいめコーデ」をご紹介します♡

表情まで優しく見える♡ ピンクの「きれいめトップス」

トップスから「ピンク」を取り入れれば、顔まわりが自然とやわらかい雰囲気に♪ お疲れ気味の週末でも、表情を優しくエレガントに見せてくれます。夏に着るなら、ツルッとした質感のシャツやブラウスが大人っぽく上品です。

色彩心理における「ピンク」では、目にした人の気持ちを落ち着かせる効果が期待できます。トップスは自分の視界に入りやすいので、気分転換したいときにぴったり♡

躍動感がエレガントな「ピンクボトム」

歩くたびに揺れ動き、躍動感がエレガントな「ピンクボトム」。優しげなピンクに動きを持たせることで、落ち着きすぎない”軽やかムード”に仕上がります。

安らぎは欲しいけれど、まったりするのは避けたい。そんな頑張る大人女子にとって、心強い味方になる一品です。

ふんわり「ピンクワンピース」でリラックスモードに

ピンクの持つ「優しさ」「安心感」を増長させる、ふんわりシルエットのワンピース。少し肩の力を抜きたい週末には、タイトシルエットは避けて、自分に優しいコーデへと仕上げましょう。おうち感を出さないためには、品のあるアクセサリーで”きちんと感”をキープするのがポイントです。

「大人のピンク」に抵抗があるなら、面積小さめのアイテムをチョイス

本当はピンクを取り入れてみたいけど、かわいらしいカラーには抵抗がある……。そんな大人ならではの悩みには、”面積小さめのピンクアイテム”が解決策に。小物使いやレイヤードの脇役など、さりげない投入でカラーの恩恵を受けましょう。

それだけでもコーデの雰囲気がやわらかくなり、揺らぎがちな週末の気持ちをそっと支えてくれます♡