夏は胸の大きな女性にとっては悩ましい季節。薄着で胸の大きさが目立ってしまい、胸元に視線を感じることも多いですよね。目立たないようにオーバーサイズな服を着れば、太って見える……というジレンマも。

今回は、胸が大きい方にぴったりなスッキリ見えコーデをご紹介します♪

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

大きい胸を目立たせず、すっきり着こなしたい

ぴったりめな服だと胸を強調してしまうし、ゆるめなワンピースやチュニックだと太って見えるのは、胸が大きい人の共通のお悩み。

大きなバストをスッキリ見せるポイントは「肌離れのいい生地を使った服で、適度にメリハリを効かせること」。体のラインはボカしつつ、キュッとしたウエストを見せる着こなし方です。

体のラインが出ない「メンズライクなシャツ」をふんわりたゆませて

生地にハリ感のあるシャツは、体のラインを拾わずにスッキリ見せてくれるアイテム。ノーカラーやバンドカラーだと胸元が目立ってしまうので、視線を上に外すメンズライクなシャツ襟タイプがおすすめです。

シャツの裾はパンツやスカートにトップスインしますが、ふんわりたゆませるのがポイント。胸とウエストの高低差があいまいになり、大きな胸をナチュラルにカバーできます。

「胸の谷間が見えないくらいのVネックブラウス」も使える

胸の谷間が見えないくらいのVネックブラウスもおすすめ。デコルテラインをシャープなVネックからしっかり見せることで、すっきり細見え効果がUPします。

サラリとナチュラルな「カシュクール」ですっきり見えに

バストが大きな体型によく似合うのが、カシュクールのワンピースやコンビネゾン。サラリと肌に貼りつかないリネンやコットンのカシュクールなら、バストのトップが目立ちにくくなります。生地にシワ加工やドレープのデザインがあると、大きな胸をさらにカバーする効果も!

ぴったりトップスは「アウター代わりのロングワンピース」を羽織って、胸元から視線を外して

ぴったりめなTシャツやタンクトップを着る場合は、ロング丈アウターを羽織って縦ラインを強調させるとスッキリ見えに。半袖やノースリーブのワンピースをアウター代わりにすれば、夏の重ね着が涼しげに決まります。