桜や新緑を眺めながらモーニングやランチを食べることができ、ゆったりした時間を過ごせる。そんな理想をかなえてくれる場所が、名古屋・桜山の『cafe de 桜(カフェドサクラ)』です。

これからの桜の季節にぜひ行ってみてほしい一軒をご紹介します!

■散歩コースに「わんちゃん」が出現!

画像:minaho

画像:minaho

春には桜の名所としても有名な山崎川を歩いていると、住宅街に現れる『cafe de 桜』。かわいい“わんちゃん”たちがこちらを眺めていますね。山崎川は散歩やジョギングをしている人が多く、のどかな時間で溢れています。

『cafe de 桜』は名古屋市営地下鉄 桜通線『桜山駅』、または『瑞穂区役所駅』のちょうど中間ほどにあり、徒歩約15分で行くことができます。名古屋市営バス『汐路小学校』『石川橋』からだと徒歩5分ですよ。

 

■店内のいたるところに「わんちゃん」が!

画像:minaho

外には庭もあり、看板犬のムンちゃんがこちらを見ていて可愛いですね。

画像:minaho

店内に入ると、大きな窓ガラスから暖かい光が入ってきます。窓からは山崎川が見え、春には桜を見に来た人たちで大賑わいです。レジ付近に置かれている“わんちゃんストラップ”も購入することができます。

 

■「日替わりモーニング」がおいしい!

画像:minaho

ドリンクメニューやモーニング、ランチやスイーツなど、どの時間帯に来ても楽しめますね。

画像:minaho

すべて手作りで無添加という『わんこメニュー』もあります。わんちゃん連れにもうれしいメニューです。

ジャーキーはお持ち帰りできるので、わんちゃんがおうちで留守番している場合はお土産に買って帰ってもいいですね。

画像:minaho

『ブレンドコーヒー』(税込500円)と『日替わりモーニング』(ドリンク代+税込300円)です。ボリューム満点でありながら、オーナーの手作りというデリもとても美味しく、ぺろっと食べられてしまいます。

甘さ控えめのヨーグルトもさっぱりとおいしいですよ。

 

■わんちゃんを連れて行く人はマナーを

画像:minaho

かわいいわんちゃんたちと楽しく過ごすためには、ルールやマナーも守りたいですね。わんちゃんにトイレのしつけなどがされていること、テーブルや椅子には乗らせないことなどのルールがあるので、みんなで気持ちよく過ごせるように気を付けましょう。

画像:minaho

わんちゃんの“健康チェック”もできますよ。気になる方はぜひお店の方に聞いてみましょう。

もちろん、わんちゃん連れでなくとも大歓迎の『cafe de 桜』。散歩がてらにふらりと寄る人も多いそうです。

 

■「己書」が習える!

画像:minaho

“己書”とはその名の通り、自分だけの書のこと。『cafe de 桜』では、味のある自分だけの字“己書”に挑戦することができます(参加費2,000円)。

“毎月第三木曜日”となっていますが、今後変更の可能性があります。しかし月に1度は講師の先生を呼んで開催されているので、興味がある方は公式Facebookなどでチェックしましょう。カフェで休憩がてら習い事が楽しめますよ。

 

■『山崎川』桜の見ごろは3月下旬から

画像:minaho

画像:minaho

昨年4月頃の『山崎川四季の道』で撮った桜並木です。昭和区・石川橋から瑞穂区・新瑞橋までの2.8kmの間の『山崎川 四季の道』には、ソメイヨシノ並木が続いています。例年3月下旬頃からは桜の名所としても有名なので、ぜひお花見ついでに訪れてみてくださいね。

山崎川付近は住宅街が多くあり、路上駐車などは禁止されているのでおやめください。近隣のコインパーキングは桜の季節は満車になることが多いそうなので、公共交通機関で行きたいですね。

 

いかがですか?

桜で有名な山崎川ですが、『cafe de 桜』のオーナーオススメは新緑の季節だそう。店内の窓からもキレイな新緑を見る事ができるそうですよ。さまざまな季節を感じることのできる『cafe de 桜』でゆっくりした時間を過ごしに行きませんか。

<店舗情報>
cafe de 桜(カフェドサクラ)
住所:愛知県名古屋市瑞穂区松月町5-26-1
アクセス:名古屋市営地下鉄 桜通線『桜山駅』、または『瑞穂区役所駅』から徒歩約15分
電話番号:052-898-6309
営業時間:7:30〜17:00(夏・冬などで時間は変動します)
定休日:不定休
駐車場:2台あり(近隣にコインパーキングもあり)

【画像】
※ minaho

※ 記事の情報は公開日時点のものです。