名古屋・東山公園駅近くにあるパン屋さん『ブーランジェリー レキップ ド コガネイ』は、ふわふわもちもちの食パンや季節のパンが人気!

幅広いお客さんに愛されるお店なんですよ。その魅力を、さっそくレポートします。

■スタイリッシュな外観に期待が高まる!

画像:川口めぐみ

今回ご紹介する『ブーランジェリー レキップ ド コガネイ』は地下鉄東山線の東山公園駅から徒歩5分。

東山動植物園からも近いので、週末は動植物園に行く前や後にお店へ立ち寄る方も多いそう。

パッと見はパン屋さんとは思えないほどスタイリッシュな外観ですよね。緑が映えていて、この一角だけ名古屋市内とは思えない落ち着きを感じられます。

画像:川口めぐみ

店内に入ってみると、正面にパンの工房、横にはショーケースいっぱいのパン達。

どのパンにしようかワクワクしてきますね。

 

■一番人気のパンは?

画像:川口めぐみ

『ブーランジェリー レキップ ド コガネイ』では、毎日およそ30〜40種類のパンをランダムに入れ替えながら焼成し、季節ごとに商品を入れ替えているそう。

なかでも、一番人気のパンは、『キタノカオリ』(税別280円)とのこと。

画像:川口めぐみ

このカタチから、一体どんなパンなのかな? と疑問に思っていると、なんと食パンなのだそうです!

食パンの型に入れて焼くと、固い耳の部分ができるため、ふわふわの食感を味わえるように、あえて食パン型に入れずに焼成するのだそう。

早速、筆者もいただいてみました。

画像:川口めぐみ

すると、あまりのふわふわ、もっちりとした食感に衝撃!

もっちりしっとりとしていながらふわふわで、このままでいただいても、トーストにしてもおいしいです。

北海道産のキタノカオリという小麦をメインに作られており、口いっぱいに広がる小麦の香りがいいですね。

プレーンなパンなので料理と一緒に食べても相性抜群! 使い勝手の良いパンです。

 

■シナモンロールやスコーンなども人気

画像:川口めぐみ

さらにこちらのお店では、シナモンロール(税別220円)やスコーン(税別200円)などの甘い系のパンも人気。

シナモンロールは、上にコーヒーフォンダンがかかっていて、ほんのりと香るシナモンと生地、フォンダンとのバランスが良く、幅広い層のお客さんに人気があるのだとか。

画像:川口めぐみ

スコーンは、マスカルポーネを使っているので、かなりしっとりとしているのが特徴。

季節のスコーンもあり、今の季節は『ブルーベリー』や『クランベリーとピスタチオ』といった種類も並ぶそう。

クランベリーとピスタチオのスコーンは、ラム酒で軽くマリネしたクランベリーとフリーズドライのイチゴが入った生地に、ピスタチオのクリームを絞って焼き上げています。丁寧に焼き上げるスコーンは絶品です。

季節のスコーンは特に人気で、筆者がお店に伺ったときにはすでに売り切れ。見つけた方はぜひ手に取ってみてくださいね。

 

いかがでしょうか?

東山動植物園近くにある『ブーランジェリー レキップ ド コガネイ』。

ふわふわもちもちの食パンや季節のパンをぜひ一度味わってみてくださいね。

 

<店舗詳細>
ブーランジェリー レキップ ド コガネイ
住所:愛知県名古屋市千種区唐山町3-27 1F
電話番号:052-753-7234
営業時間: 9:00〜18:00
定休日:毎週月曜日
駐車場:有(店舗前1台)

【画像】
※ 川口めぐみ

※ 記事の情報は公開日時点のものです。