名古屋・東新町で60年愛されてきた老舗喫茶店『喫茶 ライオン』が、久屋大通に2019年6月21日(金)移転オープンしました。

創業以来変わらぬ味の深煎りコーヒーや人気のエッグサンドのメニューはそのまま、さっそく多くの常連さんがお店を訪れていました。

筆者もリニューアルしたお店に足を運びましたのでご紹介します。

■久屋大通駅からすぐ

画像:木村純子

お店の場所は地下鉄久屋大通GATE 1Aを出て、そのまま歩いて1分。ホワイトメイツビルの3階です。

画像:木村純子

ビルの入り口左手のエレベーターを3階に上がると目の前にお店があります。

画像:木村純子

お店を入口で見守っていたライオンが、新しいお店でも引き続き出迎えてくれます。

 

■レトロな雰囲気はそのまま

画像:木村純子

お店は以前のお店から引き継いだ家具に合うようにと、アンティークなものを揃えたそう。テーブルや椅子の一つひとつにこだわりを感じます。

画像:木村純子

創業当時からの古時計も、長く続く歴史を物語ります。

 

■不動の人気!『エッグサンド』

画像:木村純子

人気の『エッグサンド』(税込700円)もそのまま。

ふんわり温かい卵焼きはパンと一緒に口に入れると絶妙な塩加減、毎日食べても飽きないおいしさです。

普段はカットバナナですが、オープンのこの日は待ちかねた常連さんたちが多く来店したそうで代替えのカップフルーツが添えてあります。

画像:木村純子

『コーヒー』(税込500円)は創業以来変わらぬオリジナルブレンド、ネルドリップで丁寧に淹れてくれます。

11時30分〜13時のランチタイムは、コーヒーとエッグサンドとコーヒーを税込950円でいただけます。

『オグラトースト』(税込600円)や『フルーツパフェ』(税込700円)など他のメニューも揃っていますよ。

 

■リニューアル記念に25年ぶりの復刻メニューも!

画像:木村純子

今回のリニューアルを記念し、25年ぶりに復刻したのが桃1個を丸ごと使った『ピーチメルバ』(税込750円)。

子どもの頃に特別な時だけに食べられた『ピーチメルバ』は、お店を受け継いだ北林さんにとっては思い入れの深い一品なんだとか。

常連さんからリクエストの多かった『プリン』も現在試作中で、納得できる仕上がりになったらメニューに加えるそう。

どれもシンプルな素材を使った、どこか懐かしくまた食べたくなるメニューばかり。

 

いかがですか。

リニューアルした『喫茶 ライオン』、懐かしい人も初めましての人もぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
喫茶 ライオン
住所:愛知県名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ1階
営業時間:火〜土曜10:30〜18:30、日曜11:30〜17:00
定休日:月曜、第2・4日曜
座席数:16席
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【画像】
※ 木村純子

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。