子どもから大人まで、みんな大好きな“ハンバーガー”。カジュアルな雰囲気で気軽に食べられるのがうれしいですよね。

名古屋市内には、おいしいハンバーガーを食べられるお店がたくさんありますよ。手軽でありながら、どれもそれぞれのお店のこだわりが詰まった本格派。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、名古屋市内にある絶品ハンバーガーのお店をピックアップしてご紹介します。

■1:BURGERS REPUBLIC(バーガーズリパブリック)

画像:minaho

最初にご紹介するお店は、『BURGERS REPUBLIC(バーガーズリパブリック)』。

名古屋市営地下鉄東山線・桜通線今池駅から徒歩2分とアクセスも抜群です。

画像:minaho

ランチメニューは、基本のハンバーガーから『バンズ・パティ・ソース・サイドメニュー』を選んで注文します。

写真は、ハンバーガー(税込918円)です。取材時は『自家製国産小麦バンズ・牛肉100%パティ・自家製BBQ・日替わりポテト』を選びました。

毎朝キッチンで焼き上げているという自家製バンズと、牛肉100%のパティは肉汁いっぱいのジューシーさ!

豊富なトッピングメニューから選べるのもうれしいですね。

10年以上ハンバーガーショップで修行した店主の作る、“自家製”が詰まったハンバーガー。自分好みのカスタマイズを見つけてくださいね!

<店舗情報>
BURGERS REPUBLIC(バーガーズリパブリック)
住所:愛知県名古屋市千種区今池5-10-7
アクセス:名古屋市営地下鉄 東山線・桜通線『今池』駅 7番出口から徒歩2分
営業時間:月〜金11:30〜15:00・17:00〜21:30、土11:30〜21:30、日祝11:30〜17:30
定休日:不定休

 

■2:ヤシロ珈琲

画像:夏目佳代

地下鉄名城線黒川駅から徒歩10分のところにある、『ヤシロ珈琲』。

ティータイムの自家製ワッフルや、充実したモーニングサービスが人気です。そして、本格的なハンバーガーが食べられると話題のお店でもあります。

メニューは、『プレーンバーガー』(680円)、『アボカドバーガー』(800円)、『クリスピーチキンバーガー』(650円)、『ベーコンエッグバーガー』(780円)など。どれもポテトが付きます。

画像:夏目佳代

取材では、『ベーコンエッグバーガーセット』(900円)をいただきました。

お肉の旨味が凝縮されたパティに、厚めのフライドエッグ、ベーコンとボリュームたっぷり。ランチセットは、ポテトのほかに、サラダ、ドリンクが付いてお得。

辛党の人には、『ヤシロバーガー』(750円)がおすすめですよ! 自家製の甘辛チリソース『ヤシロソース』が人気です。ぜひお試しください。

<店舗情報>
ヤシロ珈琲
住所:愛知県名古屋市北区八代町2-119 司ビル第2・1階
電話番号:080-3670-0912
営業時間:6:30〜18:00
定休日:日曜日
駐車場:あり(3台)

 

■3:SMASH HEAD(スマッシュヘッド)

画像:木村純子

続いてご紹介するお店は、『SMASH HEAD(スマッシュヘッド)』。

大須観音の裏手、地下鉄大須観音駅2番出口から歩いてすぐのところにあります。レンガの店構えがクールで印象的なお店です。

画像:木村純子

一番人気は、『ベーコンチーズバーガー』(税別1,100円)。揚げたてのポテトも付きます。

平日ランチタイムの11時半〜15時には、ソフトドリンクが無料でついてお得!

ふわふわのバンズは大須商店街で人気の『大須ベーカリー』で作ってもらっているんだそう。

しっかりと焼いて甘さを引き出した玉ねぎ、やわらかでジューシーなパティ、肉厚のベーコンに野菜と、手を掛けた繊細なバーガーです。

豊富なラインナップから選べるのも人気の理由。月替わりメニューもあり、毎日でも通いたくなりますね。

<店舗情報>
スマッシュヘッド(SMASH HEAD)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-21-90
電話:052-201-2790
営業時間:水〜日11:30〜21:30(L.O. 21:00)、月曜日11:30〜16:00(L.O.15:30)
定休日:火曜日、第2月曜日(第2月曜が祝日の場合は営業し翌週月曜に休業)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■4:ROCKIN’ROBIN(ロッキンロビン)

画像:大橋千珠

名古屋・大須にある、『ROCKIN’ROBIN(ロッキンロビン)』。

手のひらサイズのハンバーガー“スライダーズ”が食べられるお店です。小さいながらも、味・形は本格派!

画像:大橋千珠

あまりのかわいさに写真を撮る人が続出のスライダーズ。

取材では、3個注文し、ランチセットにしてもらいました(900円)。ちなみに20個注文すると、綺麗なピラミッド型に盛り付けることができるようです。

バンズは大府のパン屋さんと試行錯誤しながら作り上げたものだそうで、優しい甘みがあり、ふんわりした食感。

パティは飛騨牛を練りこんだ国産牛100%。肉の旨みをぎゅっと感じます。中にはチーズ、ケチャップ・マヨネーズでシンプルに。

ランチタイムは自家製レモネードが飲み放題。アメリカンダイナーの雰囲気を味わいながら、スライダーズと合わせてどうぞ!

<店舗情報>
ROCKIN’ROBIN(ロッキンロビン)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-44-20 小田ビル1F
電話:052-684-7855
営業時間:11:30〜23:00(L.O.22:00)
定休日:年中無休

 

■5:ハンバーガー生活のすすめ

画像:川口めぐみ

『ハンバーガー生活のすすめ』は、地下鉄東山線覚王山駅と本山駅の間にあります。

ユニークな店名は、「お米が主食の日本人の日常の一部に、週1回良質なハンバーガーを召し上がる生活はいかがでしょうか?」というコンセプトを表しているそう。

画像:川口めぐみ

取材でいただいたのは、女性に人気の『アボカドバーガー』(1,299円)。

ゴツゴツとすら感じられる粗びきパティ。日本人好みの“グレインフェッド種”という穀物を食べて育った牛肉を使用していて、まったく臭みがなく食べやすいのが特徴なのだとか。

そして、やわらかなアボカド、ボリューミーでシャキシャキのレタスにふんわりバンズ。絶妙なハーモニーがたまりません!

高さ15cm弱はありそうな迫力のあるハンバーガーですが、野菜の量も多いので意外と重くなりません。

きっと男女問わず満足できる一品、ぜひご賞味ください。

<店舗情報>
ハンバーガー生活のすすめ
住所:愛知県名古屋市千種区末盛通3-30 マ・シャンブル富士2F
電話:052-761-0339
営業時間:月〜土 11:29〜15:00/18:00〜22:00、日・祝 11:29〜16:00/18:00〜22:00
定休日:不定休

 

■6:The Burger Stand N’s(エヌズ)

画像:大橋千珠

続いてご紹介するお店は、『The Burger Stand N’s(エヌズ)』。

地下鉄東山線池下駅から徒歩3分のところにあります。

画像:大橋千珠

取材では、『アボカドバーガー』(税抜1,130円)をチョイス。ハンバーガーセットにはサラダも付きます(セットサラダは平日ランチの11〜14時のみ)。

パティは、つなぎを使わない100%ビーフを使用しており、赤身と脂身をオリジナル配合。

お店で成形し、すべて手で焼き上げ、赤みがほんのり残るミディアムで提供しています。ナイフを入れると肉汁が溢れ、他の食材と絡み、うま味が何倍にも増しています!

そして、表面はサクッ中はふんわりなバンズ、フレッシュでみずみずしい野菜。こだわりのハンバーガーは、リピート必至のおいしさです。

<店舗情報>
The Burger Stand N’s(エヌズ)
住所:愛知県名古屋市千種区池下1-4-20
電話:052-757-4227
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休

 

■7:LAYER’S(レイヤーズ)

画像:大橋千珠

名古屋市中区・丸の内にある『LAYER’S(レイヤーズ)』。

昼夜を問わず人気のお店です。

画像:大橋千珠

11:00〜14:00のランチタイムは、約10種類のハンバーガーから選べます。ハンバーガー、ドリンク、ポテトのセットで1,000円です。取材では、『ベーコンバーガー』をチョイス。

豪州牛と飛騨牛を混ぜ合わせたというビーフ100%の極厚パティは、なんと1枚112gもあるんだそう。食感が良くガツンとした旨味が感じられます。バンズは優しい甘さで外はカリッ、中はふんわりとした食感。

夜はさらにメニューが増え、30種類ほどのハンバーガーからお好みをチョイスできますよ。ハンバーガーのお供に、クラフトビールもいいですね!

<店舗情報>
LAYER’S(レイヤーズ) 丸の内本店
住所:愛知県名古屋市中区丸の内3-8-26
電話:052-961-0121
営業時間:11:00〜22:00(日・祝11:00〜17:00)
定休日:不定休

 

■8:HUNDRED(ハンドレッド)

画像:HUNDRED

天白区で人気の老舗とんかつ店『百年亭』が出店した、ハンバーガーショップ『HUNDRED(ハンドレッド)』。

こちらは百年亭の看板メニュー、手のべとんかつをバンズで挟んだ『手のべとんかつバーガー』(520円)。

手でちぎれるほどやわらかいと、子どもも大人もリピーターが続出中です。

百年亭オリジナルのみそだれの甘辛さが、キャベツによく合います。

画像:夏目佳代

こちらはエビが並んだ断面が美しい、『えびかつバーガー』(500円)。

つなぎを一切使わず、エビの食感そのままのぷりっぷりさを感じることができます。梅マヨネーズは百年亭でも人気の味。

“勝つ”や“100点”を連想させることから、スポーツチームや受験生の差し入れに購入される方も多いそう。テイクアウトのパッケージもおしゃれでかわいいので、喜ばれますね!

<店舗情報>
HUNDRED(ハンドレッド)
住所:愛知県名古屋市天白区植田南2-1501
電話番号:052-890-3910
営業時間:月・火・金・土11:00〜15:00、16:30〜19:00、日曜日11:00〜15:00
定休日:水曜日、木曜日、第2火曜日
駐車場:あり(4台、1台はテイクアウト専用)

 

■9:Cherry Hills Diner(チェリーヒルズダイナー)

画像:minaho

『Cherry Hills Diner(チェリーヒルズダイナー)』は、地下鉄桜通線桜山駅8番出口から徒歩10秒。

炭火焼パティの本格ハンバーガーや、まだ日本では珍しいアルゼンチン産の肉が食べられる貴重なお店です。

20181206

写真は、『クラシックバーガー』(税込918円)と『ジンジャエール』(194円税込)の組み合わせ。

ミンチ肉ではなく手切りで作られたパティは、食べ応えも抜群です。トマトやオニオンと一緒に食べるとさらにおいしく感じます。

ジンジャエールでスカッと感を味わいながら、おいしい炭火焼パティの入ったハンバーガーを食べる……幸せな時間です。

ランチでハンバーガーを食べたり、夜にお肉をつまみながらお酒を飲んだりと、さまざまなシチュエーションで利用できそうです。ぜひ訪れてくださいね。

<店舗情報>
Cherry Hills Diner(チェリーヒルズダイナー)
住所:愛知県名古屋市昭和区桜山町5-98-9 桜山ビル
営業時間:ランチ(火〜金)11:00〜14:30(L.O.14:00)、ディナー(火〜金)17:00〜22:00(L.O.21:30)、土曜日11:00〜22:00(L.O.21:30)、日祝11:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜日
アクセス:名古屋市営地下鉄桜通線『桜山駅』8番出口より徒歩10秒
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■10:HANDSOME BURGER(ハンサムバーガー)

画像:dreaminy

最後にご紹介するのは、レトロな伏見地下街にある『HANDSOME BURGER(ハンサムバーガー)』。

店内は、スタンディング席のみでアメリカンな雰囲気です。

画像:dreaminy

通常のハンバーガーは単品税込550円、チーズバーガーは単品税込650円。

お得なセット『HAND SOME COMBO(ハンバーガー+フレンチフライ+ドリンク)』(税込880円)もありますよ。

100%ビーフパティ、レッドオニオン、トマト、レタスをサンドし、特製ソースが使われています。ボリュームがありますが、バンズに食パン生地を使用することで、軽く食べられます。

お店がある伏見地下街も、個性的でレトロな雰囲気です。ぜひ楽しんでくださいね。

<店舗情報>
HANDSOME BURGER(ハンサムバーガー)
住所:愛知県名古屋市中区錦2-13-24
営業時間:月〜金11:00〜19:00、土曜日11:00〜15:00
定休日:日曜日、月曜日、祝日

 

いかがですか。

大きな口でかぶりつきたい、そんな絶品ハンバーガー達をご紹介しました。

ぜひお店に足を運んで、味わってくださいね。その味とボリュームで満たされること、間違いありません。

【画像】
※minaho、夏目佳代、木村純子、大橋千珠、川口めぐみ、HUNDRED、dreaminy、CUCURU編集部

※この記事は、2018年2月〜2019年6月に取材した情報です。