きな粉と聞くと、おはぎやきな粉ドリンクを想像する方が多いのではないでしょうか。

でも実は、それら以外にもきな粉を使った、おいしい組み合わせがあるんですよ。早速そのレシピについて紹介しますね。

マカロニきな粉

「マカロニときな粉!?」とびっくりされる方も多いかもしれません。

しかし、これが意外と美味! さっそく作り方をご紹介します。

画像:藤波久仁子

<材料>(1人前)

マカロニ・・・30g

きな粉・・・大さじ1

グラニュー糖・・・大さじ1

<作り方>

(1)きな粉とグラニュー糖を混ぜておきます。

(2)マカロニを茹でます。茹で時間は、袋に表記されている時間を参考にしてください。

(3)茹であがったら熱々のうちに(1)をまぶして絡めればできあがり。

画像:藤波久仁子

すごく簡単ですね! やみつきになること間違いなしのおやつの完成です。

グラニュー糖の量はお好みで調節してくださいね。

 

きな粉マーガリンで、トースト

ピーナツバター感覚で、トーストに塗って食べることができる“きな粉マーガリン”。

朝食のお供におすすめです。

<材料>(食パン2枚分)

★マーガリン・・・大さじ1

★きな粉・・・大さじ1

★グラニュー糖・・・大さじ1

食パン・・・2枚

<作り方>

(1)★の材料をよく混ぜます。

画像:藤波久仁子

(2)混ぜたものを、焼き立てのトーストに塗れば完成!

画像:藤波久仁子

ほんのり和菓子のような風味で、いつもと違うトーストが食べたいときにぴったりの一品ですよ。

画像:藤波久仁子

また、ハロウィンに向けてトーストをかわいくアレンジしてもいいですね!

<材料>(ハロウィン編・食パン2枚分)

★マーガリン・・・大さじ1

★きな粉・・・大さじ1

★グラニュー糖・・・大さじ1

食パン・・・2枚

ココアパウダー・・・適量

食パンに描きたい絵の型

茶こし

<作り方>

(1)まず、食パンの大きさに合わせて型を作ります。クリアファイルで作ると何度も洗って使うことができるので便利ですよ。紙で作ることもできます。

(2)★の材料を混ぜてきな粉マーガリンを作ります。

(3)トーストを焼き、きな粉マーガリンを塗ります。

(4)トーストの上に型をのせ、茶こしを使いココアパウダーを振るえば完成!

 

きな粉のブランマンジェ

画像:藤波久仁子

和×洋のコラボレーション! ブラマンジェも作ることができますよ。

<材料>5個分

きな粉・・・15g

グラニュー糖・・・50g

牛乳・・・400㏄

粉ゼラチン・・・5g

バニラエッセンス・・・2〜3滴

生クリーム・・・100㏄

お好みでメープルシロップ

<作り方>

(1)大きめのボールを用意し、きな粉とグラニュー糖を混ぜておきます。

(2)牛乳を鍋に入れ中火にかけて粉ゼラチンを入れ溶かします。

画像:藤波久仁子

(3)(2)を(1)に入れて混ぜ、バニラエッセンスを加えます。

(4)底に氷水をあて冷やし、冷たい生クリームを入れ混ぜ、とろみがつくまで冷やします。とろみをつけることで、きな粉が沈殿するのを防ぐことができますよ。

画像:藤波久仁子

(5)容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。(2時間程度)

画像:藤波久仁子

(6)お好みでメープルシロップをかけたらできあがりです。

いかがでしたか? きな粉を使ったアレンジ料理を3つご紹介しました。

最初に紹介した“マカロニきな粉”は、マカロニの代わりにご飯にまぶすのもおすすめですよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【画像】
※ 藤波久仁子

※記事の情報は公開日時点のものです。