創業九十年を超える老舗のうなぎ卸問屋と提携し開業した『うなぎ 四代目菊川 覚王山店』。

名古屋駅ささしまライブの『うなぎ 四代目菊川 グローバルゲート店』に次ぐ2号店として日泰寺参道に登場しました。

うなぎと聞いただけでお腹が空いてきますね! さっそく訪れてみましょう。

■覚王山の日泰寺参道に登場!

画像:近藤淳子

地下鉄東山線覚王山駅から徒歩2分ほどの近さにあります。

2階の格子が印象的な店構えは、日泰寺参道を歩いていても目を引きます。

画像:近藤淳子

2階には併設店の『覚王山茶寮』があり、1階でうなぎを食べたあと、そのままデザートメニューをオーダーすることもできますよ。

 

■落ち着いた店内で堪能

画像:近藤淳子

店内に入ってすぐのところに、うなぎのモチーフが飾られています。

画像:近藤淳子

朝11時から22時まで営業しているので、お昼時が終わった14時すぎなどを狙って落ち着いて食べることもできますよ。

画像:近藤淳子

カウンター席もあるので、利用しやすいですね。

 

■老舗厳選のうなぎが楽しめる3品

『一本うなぎ重』(税別4,500円)

画像:近藤淳子

誰よりもうなぎを知り尽くす卸問屋の歴史が自信を持って提供する、四代目菊川名物『一本うなぎ』!

確かな目で選んだ鰻の一番おいしいサイズは、なんと丸ごと一本約280g! この大サイズの一本うなぎが勝負の品です。

画像:近藤淳子

強火で皮目を香ばしく焼き上げても身が縮まないという肉厚なうなぎ。備長炭の強い火にも負けないほどの脂が乗っています。

外側をパリッと焼いて旨みを封じ込め、中はふわっと肉厚で、脂がトロッと広がります。

画像:近藤淳子

この「パリッ・ふわっ・トロ」という口の中でとろけてしまいそうな食感が、多くの鰻好きを唸らせるのですね。

一本うなぎを食べ終えたら、誰もが至福の満足感に包まれまること間違いありません!

セットの内容は、鰻蒲焼き一本重・小鉢・肝吸い・漬物です。

『ひつまぶし』(税別3,400円)

画像:うなぎ 四代目菊川 覚王山店

王道のひつまぶしも、人気の高い一品です。うなぎの旨みがギュッと詰まった特製のタレは、そのままでもひつまぶしにしても美味!

ひつまぶし・吸物・漬物のセットでお楽しみくださいね。

『レディース御膳』(税別2,700円)

画像:うなぎ 四代目菊川 覚王山店

女性のランチに大人気の一品です。

蒲焼・サラダ・もずく酢・うなぎの煮こごり・ごはん・吸物・漬物・デザートと揃えてのこのお値段で、お腹もお財布も大満足です。

『うなぎ 四代目菊川 覚王山店』では、お持ち帰りメニューも充実していますので、ご家族やお世話になった方へのおみやげにも最適ですね。

 

いかがですか?

「パリッ・ふわっ・トロ」の香ばしく焼き上げたうなぎが食べたくなったら、ぜひ寄ってみてくださいね。

<店舗情報>
うなぎ 四代目菊川 覚王山店
住所:愛知県名古屋市千種区山門町2-53-2
電話:052-759-4499
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:無休
駐車場:なし(近隣コインパーキングあり)

【画像】
※うなぎ 四代目菊川 覚王山店、近藤淳子

※ この記事は、公開日時点の情報です。