CBCテレビ『チャント!』で毎週金曜日18:00頃〜放送している『週末愛してまーす!!』。“100年に一人の逸材”といわれる岐阜県大垣市出身の人気プロレスラー棚橋弘至さんが、東海3県のお出かけスポットを巡ります。

今回は、『名古屋市港区』を旅したとのこと。どんな旅になったのか、さっそく見ていきましょう!

■「ウマ二重」連発!値段にも衝撃

画像:CBCテレビ『チャント!』

まず、棚橋さんが向かったのは、新鮮な魚介類が味わえる『名古屋みなと漁港』。

ここはバーベキューを主にした食べ放題のシステムで、魚介類やお肉もお値打ちに楽しめます。

食材が並ぶコーナーには、大アサリやサザエ、赤エビなど市場直送の新鮮な魚介類などがずらり。ビュッフェスタイルのようにコーナーから自分の好きな食材を選んで、七輪でバーベキューをして味わいます。屋内なので、雨の心配もいりません。

「たんぱく質ばっかり!いいな!」と気分も上がります。

棚橋さんいわく「魚介は基本的に低脂質・高たんぱくで筋肉にもいい」と、ダイエット中の方も罪悪感がなく食べられる食材なのだとか。

画像:CBCテレビ『チャント!』

そして、豊富な食材から好きなものを選んで、いよいよバーベキュー!

食べ頃に火の通ったサザエの身を器用に貝から外して、味わいます。

サザエの特徴の歯ごたえと苦みを感じながら……、“ウマ二重(うまふたえ)”の出現(※ 一重まぶたがクッキリ二重になるのは、棚橋さん流おいしさの証)!

ふっくら焼き上がった大アサリを食べたときにも“ウマ二重”。

画像:CBCテレビ『チャント!』

画像:CBCテレビ『チャント!』

バーベキューの食べ放題以外にも、サイドメニューやご飯も選べますよ。

さらに追加料金で、お寿司や活きたアワビの踊り焼きも味わえるとか。

「貝の中でアワビが一番好き」という棚橋さんは、「コレいけちゃうわ、30個!」と店長さんをビビらせたのでした。

<店舗情報>
名古屋みなと漁港
住所:愛知県名古屋市港区砂美町151 2F
電話:052-364-6650

 

■棚橋さんならでは!おみごとな傑作Tシャツ

画像:CBCテレビ『チャント!』

次に訪れたのは、レゴランドのすぐ近く、複合商業施設『メイカーズピア』です。

その中のかわいいTシャツが豊富に揃う『ランドリータウン』にお邪魔した棚橋さん。ここでは、オリジナルのTシャツ作りが人気です。

お店のロゴの“Laundry”の白抜き文字が書かれた白いTシャツをベースにして、好きな絵を描いて、世界に一つだけのTシャツを作ります。

画像:CBCテレビ『チャント!』

さっそく挑戦する棚橋さん。子供の頃の夏休みの思い出を話しながら、作業を進めます。

そして、完成したのがロゴを活かした棚橋さんならではのTシャツ。

前には「エースは決して疲れない」を意味する“ACE”、“NEVER”、“TIRED”の文字を書き込み、背中側には自身とお店のキャラクターをアレンジした絵を描いたTシャツです。

今回も棚橋さんの絵心が発揮された、このお店で売り物にしたいくらいの傑作なのでした。

<店舗情報>
LAUNDRY TOWN
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1 メイカーズピア内 ランドリータウン(0341)
電話:052-387-5618

 

■一流のプロレスラーが一流の蕎麦を味わう

画像:CBCテレビ『チャント!』

続いて訪れたのは、名古屋競馬場近くの蕎麦の店『一心』。

この道30年のご主人が丹精込めて作る蕎麦は、蕎麦通をもうならせる逸品。

そのおいしさが認められ、今年発行されたミシュランガイド東海版で、港区で唯一“ビブグルマン”に選ばれたお店です。

ご主人は「蕎麦屋といっても、基本的には粉屋みたいなもの。粉を作るところがうちの一番大事なところ」と語ります。

石臼で蕎麦の実を丁寧に挽く技は、ミシュランも認める職人技だとか。

画像:CBCテレビ『チャント!』

そして、いただいたのは蕎麦の実の産地にもこだわった3種類の蕎麦が一度に味わえるその名も“味くらべ”。

福井・島根・長野県産のそれぞれの蕎麦粉を使い、蕎麦粉の割合や寝かせ具合も変えて作った蕎麦です。麺つゆの他、塩や辛味大根などで味わいます。

画像:CBCテレビ『チャント!』

棚橋さんが味や食べ方に迷っていると……、ご主人は「僕は食べ方に全然こだわらない」と。

食べる人が食べたいように食べることが一番という考えのようで、「どんな食べ方をしても、(その人が)うまければそれは絶対うまい」と。

謙虚に話すご主人に、すかさず棚橋さんは「本物はどんな食べ方をしても本物だ!ということですね」と名フォロー。

画像:CBCテレビ『チャント!』

さらには「大将の言葉を聞いて、試合後のコメントがどんどん浮かんできた!」という棚橋さん。

そして「勝とうが負けようが、棚橋は棚橋なんだ!!」と名ゼリフが飛び出したのでした。

<店舗情報>
手挽きそば 一心
住所:愛知県名古屋市港区須成町3-9-1
電話:052-661-0997

 

いかがですか?

『週末愛してまーす!!』で、みなさんもぜひ東海エリアのお出かけ情報をチェックしてみてくださいね。

【画像】
※ CBCテレビ『チャント!』

※ 記事の情報は放送日時点のものです。