愛知県一宮市で人気の自家焙煎コーヒー店の2号店が、名古屋・覚王山に『BASE COFFEE kakuozan(ベースコーヒー 覚王山)』として、2019年11月1日(金)にオープンしました!

一宮市の本店で丁寧に焙煎した、2週間以内のフレッシュな豆を使ったコーヒーが自慢です。

コーヒーにマリアージュするケーキや焼きたてクロワッサンなどのフードも人気とのこと。さっそくご紹介しましょう。

■場所は覚王山駅すぐ!

画像:木村純子

お店の場所は、地下鉄 東山線 覚王山駅 4番出口を出て、2本目にある斜めの細い道を曲がるとすぐ左手にあります。

画像:木村純子

テーブルが6つほどと、こじんまりしたお店です。平日に伺いましたが、店内はいっぱいで外で待っている方もいました。

 

■フレッシュな自家焙煎豆が自慢!

画像:BASE COFFEE kakuozan(ベースコーヒー 覚王山)

『BASE COFFEE kakuozan(ベースコーヒー 覚王山)』では厳選した生豆を焙煎、フレッシュなコーヒーを届けるため日々努力を重ねています。

生産者とのコミュニケーションも大切にし、アフリカ・ルワンダまで足を運ぶこともあるそう。

画像:木村純子

こちらは、お店の目立つ場所に並ぶコーヒー豆です。

この日はブレンドが4種類と、シングルオリジン3種類のラインナップ。 気に入った豆は購入でき、自宅でも楽しめます。

そんな『BASE COFFEE kakuozan(ベースコーヒー 覚王山)』では、『本日のコーヒー』(480円)のほか、好みの豆をチョイスすることも可能。

画像:BASE COFFEE kakuozan(ベースコーヒー 覚王山)

ブレンドは深煎り、マイルド、さっぱりとコーヒーに詳しくなくても感覚でわかるよう説明されており、“誰もが気軽にコーヒーを楽しんでもらいたい”というお店の思いが伝わります。

コーヒーパックもかわいらしいイラスト。思わず手に取ってしまいますね。

 

■焼きたてクロワッサンモーニングが人気!

画像:木村純子

さっそく人気になっているのがお得なモーニング。

ドリンク代のみでクロワッサンと、自家製グラノーラヨーグルトがついてきます。

画像:BASE COFFEE kakuozan(ベースコーヒー 覚王山)

クロワッサンは、お店のキッチンで開店に合わせて焼き上げます。

オープンの9:00にお店に行けば、焼きたてのクロワッサンがいただけるそうですよ!

 

■ランチやスイーツまで手作りにこだわる

クロワッサンだけでなく、フードメニューも市販のものは使用せずキッチンで手作りしているそう。

ランチは、ドリンク付きでボリュームたっぷり。

“パスタ、バケット、ドリア”など3種類(各1,380円)からチョイスできます。ちなみに、ドリアは覚王山限定。

これからの寒い季節におすすめですよ。

画像:木村純子

こちらは、本店でも人気の定番商品『チーズケーキ』(570円)。

取材日は、季節のタルトとして『黒イチジクとアールグレイ』と『栗とナッツのタルト』(各550円)がショーケースに並んでいました。

画像:木村純子

筆者がいただいたのは『ガトーショコラ』(550円)。なんとカカオから焙煎したチョコレートを使っているんです!

苦味がきいた大人の味わい、コーヒーともよく合います。

コーヒーだけでなく、フードやスイーツにもこだわるのは、コーヒー通だけでなく幅広い層にお店へ来てほしいとの気持ちから。

そして“おいしいコーヒー”と出会い、コーヒーの魅力を知って欲しいと加藤店長が語ってくださいました。

 

いかがですか?

フレッシュな自家焙煎コーヒーは、クセがなく格別のおいしさです!

モーニングやランチ、スイーツと、どの時間に行っても楽しめるうれしいお店ですよ。ぜひ足を運んでくださいね。

<店舗情報>
BASE COFFEE kakuozan(ベースコーヒー 覚王山)
住所:愛知県名古屋市千種区末盛通1-27-17 クルールロジ1A
電話:052-734-8182
営業時間:9:00〜18:00(L.O.17:30)
定休日:月曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【画像】
※ BASE COFFEE kakuozan(ベースコーヒー 覚王山)、木村純子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。