京都の老舗ベーカリーが名古屋・栄で高級食パンのお店をオープンし、さっそく話題になっています。

名古屋でも2店舗を展開する人気ベーカリー『グランディール』が手掛ける『高級食パン「京」』、どんな食パンなのかさっそくお店へ足を運んでみました。

■サカエチカのグランディール併設店

画像:木村純子

お店はサカエチカのグランディールに併設。たくさんの人が行きかう栄地下街、多くの人が目新しいお店に足を止めてしました。

画像:木村純子

筆者はちょうどパンが焼きあがる11時に到着してパンを購入できましたが、すぐに行列が出きてあっという間に完売です。

画像:高級食パン「京」

食パンは『京 食パン(2斤)』(864円)と『京 食パン 丹波の黒豆(2斤)』(1,080円)の2種類。

画像:木村純子

一日に6回、各回18本ほどが焼きあがります。焼き上がり時間は変わることもあるので、電話か店頭で予約をするのがおすすめです。

当日の食パンの予約は10時半以降、それまでの時間帯は前日の食パンのお取り置きになるそう。

『京 食パン 丹波の黒豆(2斤)』は一日20本限定、お昼ごろと夕方に焼きあがるそうなので見つけたらラッキーですよ。

 

■国産小麦を使ったもちもち食パン

画像:木村純子

受け取ったときにはまだあたたかく、小麦のよい香りがしていました。

北海道小麦粉をブレンドし、マスカルポーネと蜂蜜で風味をだしています。

画像:木村純子

蜂蜜の甘さにほんのり塩糀の塩気が感じられ、何もつけずにそのままでおいしい食パンです。もっちりとした食感もクセになりそう。

まずはトーストせずに生のままで食べてみてくださいね。

 

■見つけたらラッキー?『京らすく』

画像:木村純子

和三盆を使った『京らすく』(税込486円)、サクサクとした食感と、和三盆のやさしい甘さです。

なかなか店頭に並ばないそうなので、見つけたらぜひ食べてみてくださいね。

 

いかがですか。

京都をイメージした新たなる高級食パン、もっちりとした食感がクセになりますよ!

<店舗情報>
高級食パン「京」サカエチカ店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ内
電話:052-253-6415
営業時間:8:00〜20:00
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【画像】
※ 高級食パン「京」、木村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。