忘年会・新年会といえば夜の飲み会がスタンダードですが、最近ではランチ忘年会・新年会も増えていますよね。アルコールが苦手な人も、食事を楽しみながらゆっくりできるのでおすすめ!

CUCURUではいろいろなエリアのおすすめ店をご紹介していますが、今回注目するのは愛知県岡崎市。みんなで集まる機会だから、料理自慢のお店を選びたいですね。

それでは、岡崎市のランチ忘年会・新年会におすすめのお店、ご紹介します。

■1:「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂

画像:「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂

最初にご紹介するお店は、『「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂』。こちらの看板メニューは、山口県下関市発祥の“瓦そば”。ランチ忘年会・新年会でも要チェックですよ。

お店は、ほっこりリラックスできるおしゃれな空間。穏やかそうでかわいらしいオーナーが、温かく出迎えてくれますよ。

画像:「瓦そば」と珈琲」と。シガ食堂

瓦そばの見た目は名前の通り、瓦の上に乗ったそば! 鮮やかな緑色のそばの上に、ふわふわの錦糸卵とジューシーなお肉が盛り付けられています。

隣接市西尾産の抹茶や豊橋市の養鶏場から仕入れた卵など、愛知県の地元素材へのこだわりも感じられます。

あつあつをぜひいただいてくださいね。ドリンクやデザートもあわせてどうぞ。

<店舗情報>
「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂
住所:愛知県岡崎市小美町入山手98
電話:0564-47-2313
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:00、混雑の際時間延長有)、土11:00〜15:00(L.O.14:00)/18:00〜21:00(L.O.20:00)
定休日:日・月

 

■2:スギノキ

画像:大橋千珠

次にご紹介するのは、『CAFE Suginoki(スギノキ)』。もともとはイタリアンの料理人だったオーナーが手がけるランチは、どれも絶品!

画像:大橋千珠

こちらは、『海の幸ペスカトーレ』。ムール貝やエビ・イカ・アサリなど魚介がふんだんに入っています。ソースを伸ばすのに“ベジブロス(野菜の出汁)”を使用していて、野菜のうまみもしっかり感じられます。

画像:CAFE Suginoki

スギノキ名物の『ベジめし』は野菜がたっぷりと食べられる一品で、バターライスの上に野菜や照り焼きチキンがトッピングされています。

『珈琲スカッシュ』やカラフルな『レインボーケーキ』も話題。ティータイムに集まるのもいいですね。

<店舗情報>
CAFE Suginoki(スギノキ)
住所:愛知県岡崎市牧御堂町炭焼24
電話:0564-83-8815
営業時間:8:00〜19:00
定休日:水曜日
駐車場:14台

 

■3:スパイスマン

画像:大橋千珠

続いてご紹介するのは、『CURRY SHOP SPiCE MAN(スパイスマン)』。見た目もカラフル、スパイスの効いたカレーなら、忙しい年末年始も元気が出そう!

地元の新鮮な野菜を使用し、小麦粉を使わないヘルシーで味のあるスパイスカレー。30種類以上あるスパイスは食材に合わせてオリジナル配合をし、食材の旨みを引き出しています。

スリランカカレーのようにいろいろ混ぜて楽しむ『スパイスマンカレープレート』と、2種類のスパイスカレーを味わえる『あいがけプレート』の2種類があります。

画像:大橋千珠

取材では、あいがけプレートを注文。『焦がしバジルのバターチキンカレー』と『赤エビとマッシュルームのトマトクリームカレー』でした。

画像:大橋千珠

ランチタイムは、ライス中盛りもしくはドリンクがサービス。シナモンなどのスパイスを3時間煮出して作る『オリジナルチャイ』はカレーと相性抜群ですよ。

<店舗情報>
CURRY SHOP SPiCE MAN(カレーショップスパイスマン)
住所:愛知県岡崎市北野町東河原17-1
電話:0564-34-2546
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜22:00
定休日:月曜日
駐車場:お店の前に共同駐車場が15台

 

■4:ブルーブルーカフェ

画像:Miho

最後にご紹介するのは、『BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)』。おしゃれな店内で、写真映えもバッチリ!

花屋『Blue Blue Flower(ブルーブルーフラワー)』が併設されています。店舗の入り口が花屋、奥がカフェですよ。カフェスペースもたくさんのグリーンに囲まれています。

画像:Miho

通年でいただける定番メニュー。キッズメニューもあるので、ママ会にもオススメですね。

画像:Miho

こちらは、シーズン限定メニュー。12月の“クリスマス”を意識したメニュー、『大人なベリーソースハンバーグ』です。ハンバーグは、表面がカリッと中はふんわり。

フォトジェニックな店内を背景に、ランチ忘年会・新年会の記念撮影もお忘れなく!

<店舗情報>
BLUE BLUE CAFE(ブルーブルーカフェ)
住所:愛知県岡崎市昭和町北浦37-1
アクセス:JR 西岡崎駅北口から徒歩1分
営業時間:日〜木11:00〜21:30(L.O.21:00)、金・土11:00〜22:00(L.O.21:30)
駐車場:あり

 

いかがですか。

定番カフェメニューもいいですし、瓦そばやスパイスカレーなど意外なメニューを選んでみるのも楽しいですね。おいしい食事とともに、素敵なランチ忘年会・新年会を。

【画像】
※「瓦そば」と「珈琲」と。シガ食堂、大橋千珠、CAFE Suginoki、Miho、CUCURU編集部

※この記事は、2017年1月〜2019年8月に取材した情報です。