11月以降の新商品には、名前に“ケーキ”とつくパンがたくさん出ています。ケーキ屋に寄るほどではないけど、ちょっと甘いものが食べたいなというときの気分をくすぐられますね。

そこで今回は、その中から“レンジで温めてみたらおいしかったパン”を3つご紹介します。

■1:ローソン『りんごとバタースコッチのモッチケーキ』

画像:野村純子

バタースコッチ味の生地に、りんごのプレザーブとカラメルゼリーをコーティング。

バタースコッチとは、主にバターとブラウンシュガーから作られるお菓子の原料で、キャンデーやアイスなど幅広く使われています。

画像:野村純子

そのまま食べてもモチモチしておいしいのですが、レンジで少しだけ温めてみるのもおすすめ。

バターの香りがさらに広がり、モチモチ生地がふわっとして、焼きたてのケーキを食べているみたいですよ!

 

■2:ヤマザキ『カントリーマアム蒸しケーキ』

画像:野村純子

2019年11月1日(金)に発売されて以来、クチコミサイトでも常に高評価を保っているこちらの商品。

画像:野村純子

生地全体に見えている粒は『カントリーマアム』を砕いて練り込まれたものだそう。チョコクリームの中にザクザクした食感があり、いわゆる“クッキークリーム”のよう。

本家の『カントリーマアム』を、焼いたり砕いたりとアレンジする人も多いですよね。『蒸しケーキ』も少し温めると、クリームがなじんでおすすめです!

 

■3:Pasco『白い苺のパンケーキ』

画像:野村純子

過去にも季節やトレンドに合わせた“パンケーキ”が出ていますが、こちらは2019年12月1日(日)に発売されたもの。

画像:野村純子

他社の“白いたい焼き”のように真っ白で、まるでゼリーのような苺クリームのピンクが引き立ちます。もち粉か米粉でも入っているのかと思うほど、パンケーキにしてはぎゅっと詰まった弾力があります。

少し温めたら、ゼリーがとろっとジャム状に、もっちり生地がほわほわになりました。加熱しすぎると中身が流出するのでご注意を。

 

いかがですか?

夏は「冷すとおいしいパン」をご紹介しましたが、冬は惣菜パン以外でも「温めるとおいしいパン」が増えてきそうです。ぜひお試しくださいね!

【画像】
※野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。