抹茶といえば、愛知県西尾市。西尾市は、温暖な気候や矢作川水域の豊かな土壌などにより、全国の抹茶生産量の約20%を誇っています。

そんな西尾市で抹茶市場をリードする老舗メーカー『あいや』が運営する『西条園抹茶カフェ』では、本場の抹茶を使用したオリジナルスイーツが楽しめる、伝統とモダンが融合したおしゃれで魅力的なお店です。

今回筆者が訪れたのは、そんな西条園抹茶カフェのメイカーズピア店。名古屋市港区にあるこちらのお店では、茶臼碾き体験ができるということでおじゃましました。

■自分だけの抹茶づくり体験

画像:dreaminy

『西条園 抹茶カフェメイカーズピア店』では、抹茶の原料茶葉“碾茶(てんちゃ)”を茶臼で碾いて、その碾きたての抹茶を自分で点てていただくことができるのです。

碾きたての抹茶は香り豊かで、色鮮やか。自分だけの特別な抹茶になります。

画像:dreaminy

お店の方にお手本を見せていただき、一緒にやってみました。

まずは、タイマーをセットし3分間茶臼をまわし続けます。1秒に1回転するのがポイント。

画像:dreaminy

碾いた抹茶を、ハケを使って集め、お皿にうつします。

画像:dreaminy

次に茶こしでこして器へ。

画像:dreaminy

そして、お湯をそそいで抹茶を点て、自分だけの抹茶のできあがり。

画像:dreaminy

自分で碾いて、自分で点てたお抹茶の味は格別で、貴重な体験です。

点て方、飲み方はお店の方が教えてくれるので、大人はもちろんのこと、お子さんでも安心して楽しむことができますよ。

茶臼碾き体験は1人 500円(税込)で、体験利用後に店内商品が5%引きになります。

また、2名以上での利用の場合は、抹茶スイーツをセットにできるコースもあります。平日限定で、『タルトコース』(税込730円)、『シューコース』(税込760円)、『ぱふぇコース』(税込1,050円)があります。

茶臼碾き体験はHPからの事前予約もできますが、席があいていれば当日でもOKです。

 

■カフェでは抹茶スイーツを

画像:dreaminy

イートインスペースでは、抹茶スイーツやドリンクが楽しめます。

画像:dreaminy

『プレミアム抹茶ぱふぇ』(税別630円)は、何層にもなっていて、さまざまな味や食感が楽しめます。

下から抹茶、生クリーム、抹茶カスタード、生クリーム、オレンジピール、抹茶ゼリー、玄米フレーク、ソフトクリーム、抹茶のトッピング、さらに丸い粒々はフランス産のチョコレートでシリアルをコーティングした一品。贅沢な層の重ね合わせのぱふぇです。

画像:dreaminy

西条園の名入り『抹茶ラングドシャ』(12個入り税別1,000円)は、シェ・シバタとのコラボレーション。テイクアウトも可能なのでおみやげにもできます。

画像:dreaminy

『抹茶アメリカーノ』(税別362円)は、抹茶をどなたでも飲みやすい風味に仕上げたオリジナル抹茶ドリンクです。

また、全国茶品評会「農林水産大臣賞」受賞の抹茶などを飲み比べできる特別メニュー(税別2,000円)もあります。(数量限定)

 

いかがでしょうか?

自分で茶臼碾きして、自分で点てるお抹茶は特別な味わいです。貴重な体験にもなりますので、ぜひともお友達や親子で訪れてみてください。

<店舗情報>
西条園抹茶カフェ メイカーズピア店
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
電話:080-4443-2830
営業時間:11:00〜18:00
定休日:火・水(2019年12月24日火曜、25日水曜は営業、31日月曜は17:00まで、2020年1月2日は15:00まで)

【画像】
※ dreaminy

※ 記事の情報は公開日時点のものです。