今回の旅の舞台は知多半島にある愛知県・南知多町。

新鮮な海の幸が盛りだくさんな南知多町の魅力を、アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが探ります。

果たしてどんな旅になったのでしょうか?

■『豊浜 魚ひろば』で食べたいフグの干物

まず、2人がやってきたのは、豊浜漁港の目の前にある『豊浜 魚ひろば』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

県内一の水揚げ量を誇る豊浜漁港ではこの時期、旬の魚がお値打ちに購入できます。

魚ひろば内にある鮮魚店『豊浜屋』でぜひともチェックしたいのが、この時期1番の売れ筋となっている“フグの干物”。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

獲れたての脂がのったサバフグの身をたまり醤油に浸け、丸一日、天日干しして、旨味を凝縮!

愛知・南知多町では、昔から食べられている名物です。

画像:CUCURU編集部

画像:CUCURU編集部

気になる“フグの干物”のお味は、放送での二人の食レポをチェックしてみてくださいね。

今の時期は旬のクルマエビや牡蠣、ホタテなどが並べられており、産地ならではの値段で買うことが可能ですよ!

ぜひ、鮮魚をお得にゲットしてみてください。

 

■まるは食堂プロデュースの旅館『まるは別邸 はずのほし 』

続いて2人は、昨年11月にオープンしたばかりの『まるは別邸 はずのほし 』へ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、エビフライで有名な『まるは食堂』が手掛けている旅館。

宿泊は1日7組限定で、露天風呂付きの大浴場も完備しています!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

部屋ごとに異なるコンセプトが楽しめ、最上階の部屋は、窓から三河湾が一望できます。

晴れていれば富士山が見えることもあるのだとか……!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

また、夕食は海の幸を使った極上料理が勢揃い。

画像:CUCURU編集部

南知多で獲れる旬の魚“トラフグ”は、贅沢に“てっさ(ふぐ刺し)”でパクリ!

地元産の知多牛サーロインは、遠赤外線効果抜群の水晶板焼きでいただきます。そして、極め付けは、『まるは食堂』名物のエビフライ!

こちらでは、なんと旬のクルマエビが食べられます。気になるお値段は……、平日で1名あたり、2食付きで22,150円から!

冬の愛知・南知多町で、日頃の疲れを癒してみてくださいね。

 

いかがですか?

2人は他にも、“イチゴ狩り&スイーツカフェ”を楽しんだり、ワークショップイベント『おたから工房』で“多肉植物の寄せ植え体験”を楽しんだりしたようです。

気になる旅の全容は、2020年1月11日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。