みなさんは毎日の食材をどこで購入しますか? 実は、愛知県には激安スーパーや専門店がたくさんあるんですよ!

そこで今回は、愛知県にある“激安スーパー”をまとめてご紹介します。

■1:D-MARKET

画像:大橋千珠

愛知県日進市にある『D-MARKET(ディーマーケット)』。連日多くのお客さんでにぎわっています。

野菜が安いのはもちろん、商品のラインアップも豊富で楽しい売り場ですよ。

海外のマーケットのような雰囲気のディーマーケットは日進市のプライムツリー赤池の近くにあります。駐車場は110台ほど止められるので、車でのアクセスが便利。大量に買っても安心ですね!

画像:大橋千珠 ※ 価格は取材日時点のもの

ディーマーケットは、青果が鮮度良く安く購入できるのはもちろん、なんといっても品揃えが豊富。お店の真ん中にはバナナ、マンゴーのタワー。存在感抜群です!

旬の果物は試食もできます。味をみて購入できるのはうれしいですね! スタッフさんも常に売り場にいるので、分からないことがあれば何でも聞ける雰囲気。買い物が楽しくなります。

また青果コーナーの奥は日配や鮮魚、精肉コーナーが。珍しい商品もいろいろ売っているので、毎日通いたくなっちゃいますね!

<店舗情報>
D-MARKET
住所:愛知県日進市浅田町下小深田33-2
電話:052-875-5825
営業時間:9:30〜18:00
定休日:水曜日
駐車場:約110台

 

■2:ウオダイPLUS+

画像:夏目佳代

愛知県名古屋市瑞穂区で長年親しまれてきた激安スーパー『ウオダイ』が移転してオープンした、名古屋市緑区鹿山の『ウオダイPLUS+(プラス)』。商品が安すぎると話題なんですよ!

“どこよりも安い”がコンセプトの『ウオダイ』。新店舗『ウオダイPLUS+』も“食費を半分に”という社長の想いから、生鮮食品から一般食品まで、大手スーパーの半額ほどの値段になっています。

価格だけでなく品質にもこだわり、仕入れからお店の作り方までに工夫を凝らして、少しでも安く提供できるように日々努力をされているんです。

画像:夏目佳代

お店に入ってまず驚くのは、その陳列の仕方。仕入れたままの段ボールの一つの面を、中の商品が取り出せるようにカットし、そのまま積み上げられています。職人技とも思えるこの陳列によって、作業工程をカット。

そしてその仕入れにも努力が。目利きのバイヤーが、市場に滞留しているものや旬で品質の良いものを大量に仕入れることで価格を下げているそうですよ。

20年に渡って瑞穂区で愛され、お店の中をすれ違うのも大変なほどのお客さんであふれかえっていたのも納得ですね!

<店舗情報>
ウオダイPLUS+
住所:愛知県名古屋市緑区鹿山町1-48
電話:052-715-8102
営業時間:月〜土10:00〜20:00、日9:00〜20:00
定休日:年中無休

 

■3:青果市場 志も大

画像:kikue ※ 価格は取材日時点のもの

悩める主婦の味方、激安の『青果市場 志も大(しもだい)』。名古屋市熱田区の『大名古屋食品卸センター』内にあり、野菜・果物がとても安くてしかも鮮度も良いんです!

安さの理由は、農家から直接、あるいは特別なルートを使うなどして仕入れをしているからだそうです。余分なコストを省いた仕入れのため、安く提供できるわけなんですね。

ただ、季節や天候の影響を受けやすい生鮮食品のため、その日によって商品や価格が変動しやすいのでご注意を!

画像:kikue

安いと鮮度が心配になりますよね。でも大丈夫! 志も大の野菜は、料亭やお寿司屋さん、レストランなど、多くの料理人が買いに来るほど、プロも認める新鮮さなんです。

また、国産の商品が多く安心な上、サイズも大ぶりなものが多いと評判! 市外から来られる方もいるそうですよ。

スーパーの半額からそれ以下の値段で野菜や果物が買えます。土曜日は混むので、平日の午前中がおすすめですよ!

<店舗情報>
青果市場 志も大(しもだい)
住所:愛知県名古屋市熱田区千代田町17-5 大名古屋食品卸センター内(アーケードの奥右側)
電話:052-684-8089
営業時間:7:00〜15:00
定休日:日曜・市場がお休みになる日の水曜

 

■4:プラザヒラク

画像:Cafeくろねこ

愛知県岡崎市にある『プラザヒラク』は、高速岡崎インター近くに位置しています。大通り沿いではないにも関わらず、駐車場は車でいっぱい!

その秘密は、お得な旬の野菜や果物。また、地元密着型スーパーなので、店員さんとお客さんが顔なじみでフレンドリーなところにあります。

常連さんをはじめとする多くのお客さんが、毎週水曜日のチラシと月に2回ほどの土日チラシを見て訪れています。

画像:Cafeくろねこ ※ 価格は取材日時点のもの

プラザヒラクの一番のウリはなんといっても水曜市! 定休日(木曜)前の特売が大人気なんです。初めて行くならまず水曜日に行ってみてください。

さらに“青果コーナー”では、16時から衝撃のタイムセールもあります! 現品限りで3〜6種の激安商品が並びます。もちろん、産直で新鮮な“鮮魚コーナー”や“精肉コーナー”もお得! 国産のお肉を安く手に入れることができますよ。

プラザヒラクの行列は、水曜日だけではないんです。水曜日以外にも月に2回程入る土日チラシ。そして、お得サービスの極めつけは、日曜朝一のたまごプレゼントサービス! ぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
プラザヒラク
住所:愛知県岡崎市大平町西上野107
電話:0564-24-6949
営業時間:10:00〜20:00
定休日:木曜日

 

■5:渡辺商店

画像:木村純子

名古屋駅で野菜や果物が激安で並ぶ『渡辺商店』。いつでも市価の2割安ほどのお値段で野菜が買える、売切れ御免のお店なんです。

お店の場所は名古屋駅からすぐ、エスカ4番出口から約2分歩いたところにあります。この日は9時ごろに伺いましたが、途切れることなく次々とお客さんが訪れていました。

店頭には所狭しと箱詰めの野菜や果物が並びます。お店は親子3人で少数精鋭で切り盛りしているそうです。それも安さの理由なんだとか。

画像:木村純子 ※ 価格は取材日時点のもの

安さの理由は馴染みの業者から、スーパーなど大口が買い残した野菜や果物をお値打ちに仕入れているため。スーパーでは既定のサイズが決められているため、残ったといっても質が悪いわけではないんだそう。

スーパーの規定には合わないサイズやいびつな形の野菜などを中心に安く仕入れてくることで、安さを実現しているんですね。

<店舗情報>
渡辺商店
住所:愛知県名古屋市中村区椿町8-9
電話:052-452-0693
営業時間:5:00〜13:30頃
定休日:日曜日、水曜日、祝休日(祝休日がある週は水曜日営業)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■6:大名古屋食品卸センター

画像:minaho

名古屋・日比野の『大名古屋食品卸センター』。料理のプロが、レストランなどで使う食材を仕入れるのはもちろん、一般のお客さんが日々の食卓用にお買い物をするときにも重宝するスポットなんです。

場所は地下鉄名城線・名港線 日比野駅の3番出口から、約3分。魚や肉、野菜、スーパーやデリカキッチン(惣菜ショップ)などもあるので、ここに行くだけで買い物が済んじゃいます。

画像:minaho

大名古屋食品卸センター最大の目玉である“半値市”です。

毎月第1・第3土曜日の8:00からは、お店ごとの選りすぐり商品が半値で販売されるとあって、毎回約2,000〜3,000の人たちでにぎわうそう。

無料の駐車場も約100台分ありますが、混雑が予想されるので時間に余裕を持って行きましょう。

<店舗情報>
大名古屋食品卸センター
住所:愛知県名古屋市熱田区千代田町17-8
営業時間:早朝〜14:00頃まで(店舗によって異なる)
定休日:日曜日・祝日・市場休場日(一部店舗によって異なる)
駐車場:約110台(無料)

 

■7:魚こう

画像:魚こう

名古屋市守山区、名鉄瀬戸線 瓢箪山駅の目の前にある『魚こう』は、創業50年以上の地元に根付いた魚屋さん。

50年以上毎日朝早くから市場へ出かけ、その熟練された眼で見て、本当にいいものだけを仕入れているのだとか。仕入れ先を1軒だけに決めることはなく、何軒もを回り、選りすぐりのいいものだけを入れているのです。仕入れた魚はお店で捌かれ店頭に並びます。

また、創業時からの理念として大切にしているのが“魚専門店らしさ”。スーパーとは違うというこだわりで、販売する魚の種類を多く並べています。そんなこだわりの努力があって、新鮮で安いお魚が提供されているんですね。

画像:夏目佳代 ※ 価格は取材日時点のもの

魚こうでは、魚だけでなくお店で手作りされているお惣菜やお寿司も人気。

お寿司はお寿司屋さんで修行した部長自らが握っており本格派です。ネタも新鮮なのでおいしいに決まっていますよね。

そのおいしさが噂を呼び、企業や大学などのパーティーにも、出張でお寿司を握りにいくこともあるそうですよ!

<店舗情報>
魚こう
住所:愛知県名古屋市守山区西新7-5
電話:052-793-1888
営業時間:10:00〜19:00
定休日:日曜日
駐車場:3台

 

■8:こめまる

画像:大橋千珠

名古屋・南区にある『こめまる 星崎店』は、良いお米をお値打ちに販売しているお店です。さらに週末には産直の野菜の販売もおこなっているとのこと。

取り扱っているお米の銘柄は30種類以上、玄米や店頭精米など合わせると100種類以上のお米が揃っています。

こめまるが他のお店と違うところは、農家から直接買い付けているところ。社長自ら生産地に赴き、納得したものだけを仕入れて販売しているので、高品質のお米をリーズナブルに買うことができますよ。

画像:大橋千珠

好みのつき加減にしてもらいたい方は、玄米を購入するのがおすすめ。こめまるには、玄米を30kg購入すると5kgずつ精米をしてくれるサービスがあります。

精米仕立てのお米を食べることができ、半分は白米、半分は玄米……など、お好みの精米方法で食べられるのが良いですよね。

こめまるは名古屋市に4店舗ありますが、金曜日・土曜日は“野菜の激安市”も開催しています。開催については、店舗によって曜日と時間が異なるので、事前に確認してから行くようにしてくださいね。(金曜日は中川店14:30〜、高辻店15:30〜、土曜日は港店9:15〜、星崎店10:00〜)

<店舗情報>
こめまる 星崎店
住所:愛知県名古屋市南区星崎1-42
電話:052-821-5766
営業時間:10:00〜20:00
定休日:年中無休

 

いかがですか?

大型スーパーがどんどん出店していますが、それにも負けない人気の専門店や激安スーパーがたくさんありました! ぜひ足を運んでみてくださいね。

【画像】
※ 大橋千珠、夏目佳代、kikue、Cafeくろねこ、木村純子、minaho、魚こう、CUCURU編集部

※この記事は、2017年7月〜2019年12月に取材した情報です。