喫茶店の定番スイーツといえば、プリン。器に盛られたちょっと固めのプリンは、見た目がかわいいとSNSでも話題になっていますよね。

そこで今回は、愛知県の“喫茶店で食べられるおいしいプリン”をまとめてピックアップしました。それでは、ご紹介します。

■1:ゐなcafe

画像:南谷有美

最初にご紹介するのは、『ゐなcafe』。北名古屋市役所東庁舎内にあり、市民の皆さんの憩いの場となっています。

純喫茶を思い出させるような昔懐かしいレトロな空間が魅力です。「本当にここは市役所か?」と思うくらいおしゃれ!

画像:南谷有美

昔懐かしい喫茶メニューは、かわいすぎるとSNSでも話題です。『プリンアラモード』は、プリンを蒸し焼きで調理する等、味にもこだわって作られた一品。

お得なモーニングやランチもおすすめです。ぜひチェックしてくださいね。

<店舗情報>
ゐなcafe
住所:愛知県北名古屋市熊之庄御榊60
営業時間:9:00〜16:00
定休日:土・日・祝
駐車場:有

 

■2:yoake

画像:木村純子

次にご紹介するのは、廃校を再利用したカフェレストラン『yoake(よあけ)』。

旧那古野小学校の給食室に使われていた一角をリノベーション。給食室の面影を探してみるのも楽しいですよ。

画像:木村純子

おやつタイムのおすすめは、『yoakeカスタードプリン』。カラスのクッキーがついています。『クリームソーダ』と並べると、さらにかわいいですね。

「世界中のおいしい食べ物を繋ぐ」がコンセプトのもと提供される、さまざまな国の名物料理もあわせて要チェックです。

<店舗情報>
yoake(よあけ)
住所:愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス1F
電話:052-526-2288
営業時間:月〜土7:30〜21:00、日7:30〜18:00
定休日:不定休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■3:トリハチコーヒー

画像:minaho

続いてご紹介するのは、『tori8 COFFEE(トリハチコーヒー)』。名古屋市名東区・藤が丘にあります。

真っ白のすっきりとした、おしゃれな外観が目印。鳥のロゴもかわいいです。

画像:minaho

『タマゴプリンアラモード』は、自家製プリンに加えてフルーツ、バニラアイスもたっぷり乗っていて食べごたえがあります。『カフェラテ(アイス)』との相性もマル!

『紅茶プリンアラモード』も人気だそうです。あなたはどちらにする?

<店舗情報>
tori8 COFFEE (トリハチコーヒー)
住所:愛知県名古屋市名東区藤が丘48
電話:080-9533-9429
営業時間:10:00〜20:00
定休日:日曜日
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)

 

■4:ビストロカフェランプリール

画像:dreaminy

続いてご紹介するのは、名古屋・覚王山の『BISTRO CAFE REMPRIRE(ビストロカフェランプリール)』。

画像:dreaminy

こちらは『プリンアラモード』。プリンはとろとろではなく、程よい固さで誰もが食べやすいタイプのプリン。店名が入ったハートのクッキーがかわいさを添えています。

器にもオーナーのこだわりが。陶器に盛り付けられていて、おしゃれ感がアップしています。ガラスよりもやさしい風合いですね。

カフェタイムは、11:00〜17:00。お昼時にもスイーツとお茶が楽しめる、うれしい時間設定です。

<店舗情報>
BISTRO CAFE REMPRIRE(ビストロカフェランプリール)
住所:愛知県名古屋市千種区山添町1-11-1
電話番号:052-784-7784
営業時間:11:00〜21:30(L.O.20:30)
定休日:日曜日

 

■5:パティスリー フカヤ

画像:花井ゆり

続いてご紹介するのは、『パティスリーFUKAYA(フカヤ)』。愛知県大府市に店を構えるケーキ屋さんです。

コスパ最強と噂される、こちらのモーニング(提供時間10:00〜12:00)。ドリンクメニューをオーダーすると、ケーキとミニクロワッサンorミニパンオショコラがつきます。

画像:花井ゆり

ケーキは日替わりで、取材した日は4種の中から『プリンアラモード』を選びました。バニラムースの上にプリンやフルーツが乗っています。

ドリンク代だけでこんな豪華なモーニングセットがいただけるなんて、驚きですね。皆さんもぜひ、お店に足を運んでください。

<店舗情報>
パティスリーFUKAYA(フカヤ)
住所:愛知県大府市一屋町4-1
電話番号:0562-47-4444
営業時間:テイクアウト10:00〜20:00/カフェ平日10:00〜17:00、土・日・祝10:00〜18:00
定休日:年中無休(不定休)
駐車場:あり

 

■6:パタプフ

画像:大橋千珠

最後にご紹介するのは、愛知県岡崎市の『patapouf(パタプフ)』。

『いずみや青果店』と併設されているため、新鮮なフルーツをたっぷり使ったスイーツをいただくことができます。

画像:patapouf

イートイン限定のスイーツもあります。メニューは季節によって変わります。取材した時期は、『プリンアラモード』に季節のぶどうが添えられていましたよ。

旬なフルーツを使ったケーキはテイクアウトも。ぜひお訪ねください。

<店舗情報>
patapouf(パタプフ)
住所:愛知県岡崎市鴨田南町5-1
電話:0564-25-7553
営業時間:10:00〜19:00(L.O.18:00)
定休日:日曜日・不定休あり

 

いかがですか。

レトロなかわいらしさは、とても魅力的ですよね。ぜひお店に足を運んで、そのおいしさを体感してくださいね。

【画像】
※ 南谷有美、木村純子、minaho、dreaminy、花井ゆり、大橋千珠、patapouf、CUCURU編集部

※この記事は、2018年9月〜2019年11月に取材した情報です。