バレンタインが近くなり、いろいろなお店でチョコレートが大人気。ビターチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、そして第4のチョコともいわれているルビーチョコレート。

今年はいろいろなメーカーからルビーチョコの商品が発売されています。筆者も早速購入してみました。

■MORINAGA『カレドショコラ ルビーカカオ』

画像:大橋千珠

チョコレートをじっくり味わいたいときに選びたい『カレドショコラ』。ルビーカカオは今年の新作!

画像:大橋千珠

1つ1つ個包装になっており、四角い形が印象的。

画像:大橋千珠

全面ピンク色のチョコレートはまるでいちごのチョコレートのよう。

ピンク色ですが、ストロベリーは入っておらず、ルビーカカオの味。さっぱりとしたフルーティーな味わいで甘すぎることなくちょうど良い感じです。ストロベリーより酸味はまろやかに感じました。

 

■MORINAGA『DARS ホワイト&ルビー』

画像:大橋千珠

DARSのシリーズからもルビーチョコが登場。12月12日のダースの日を記念して発売開始されました。

画像:大橋千珠

パッケージの中は一口サイズのホワイト&ルビーのチョコレートが12個入っています。ルビーチョコの色がホワイトチョコレートから透けていてかわいいですね。

画像:大橋千珠

コクのあるホワイトチョコはミルキー。フルーティーなやさしい酸味を感じるルビーチョコレートと相性がよく、後味さっぱりしているので、2個3個と食べたくなります。

 

■フルタ製菓株式会社『ベルギー発ルビーチョコレートバー』

画像:大橋千珠

高級感のあるルビーチョコレートですが、フルタ製菓株式会社が発売したルビーチョコレートバーは普段買いできるお菓子。

画像:大橋千珠

ルビーチョコレートでコーティングされたチョコレートバー。

画像:大橋千珠

中にはサクサクのウエハース。その間と上にはチョコクリームとナッツクリームが層になっています。ウエハース入りなので軽い食感。ルビーチョコレートの上品な甘み、ベリーのような酸味も食欲をそそる味であっという間に食べられます。

 

■Baci『ルビーチョコレート』

画像:大橋千珠

Baciといえばイタリアのお土産でも有名ですが、輸入菓子を扱うお店、また最近ではスーパーでも買うことができるようになりました。しかも2個入りと少量のパッケージもあります。

画像:大橋千珠

包み紙もピンク色。

画像:大橋千珠

クラッシュしたナッツが入ったチョコレートの上にはヘーゼルナッツ。周りはルビーチョコでコーティングされています。

甘さもしっかりあるので1個でも満足度の高いチョコレートです。ナッツが入っているのでコクもあって食感も良いですよ。

 

いかがですか?

さまざまなメーカーから発売されているルビーチョコレートのお菓子。スーパーでは気軽に買えるルビーチョコレートが売っているので、どんな味?って気になった方、ぜひ試してみてくださいね。

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。