今回の旅の舞台は、絶品な海の幸がたくさんある福井県の敦賀市(つるがし)。

そんな敦賀市の魅力を、アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが探ります。果たしてどんな旅になったのでしょうか?

■名産『おぼろ昆布』作りにチャレンジ!

江戸時代から続くという、敦賀市の名産といえば『おぼろ昆布』。

その道50年以上の大ベテラン高橋さんが営んでいる『高正昆布店(たかまさこんぶてん)』では、薄さわずか0.01mmほどに削られる『手すきおぼろ昆布』があり、それは口の中に入れた瞬間とろける、至極の逸品です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

敦賀市は、この『手すきおぼろ昆布』の全国シェア8割以上を誇るのだとか。

今回は、特別に2人も加工場で『おぼろ昆布』づくりに挑戦!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

果たして2人が上手く作ることができたのでしょうか!? 気になる2人の出来栄えは、放送でチェックしてみてくださいね。

 

■越前ガニを贅沢食い!

続いて2人がやってきたのは、日本海側最大級の水産市場『日本海さかな街(まち)』。

その中にある食事処『かに喰亭 ますよね』は、市場の仲買人の資格を持ち、年間200トン以上ものカニを扱う海鮮問屋さんの直営です。

こちらで越前ガニをいただくときは、まず予算を伝え、どのサイズのカニを食べるか決めましょう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

その後、自分が買ったカニを、好みに合わせて調理してもらうというシステムです。

今回2人がいただくのは、大サイズの越前ガニ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

1杯のカニを、半分はお刺身としゃぶしゃぶで、もう半分とカニみそは焼きガニでいただくことに。

新鮮な越前ガニを余すところなくいただき、2人も笑顔になりました!

 

いかがですか?

2人は他に、創業70年の老舗『相木魚問屋』でも新鮮なカニをいただいたり、『漁師の宿なかい』で真鯛を堪能したりしたようです。

気になる旅の全容は、2020年2月8日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。