CBCテレビ『チャント!』(東海エリアで夕方放送の報道・情報番組)内で毎週金曜日18:30頃放送の『週末 愛してまーす!!』。

「愛してまーす!」がリング上のキメ台詞、岐阜県大垣市出身の人気プロレスラー棚橋弘至さんが東海3県の観光やグルメなどお出かけスポットをリポートしました。

■東海地方のおすすめスーパー銭湯

画像:CBCテレビ『チャント!』

温かいお風呂が恋しい冬。スーパー銭湯で一日まったり……なんていう過ごし方も楽しいですよね。

今回は「東海地方のおススメのスーパー銭湯」をご紹介。

 

■熱さに挑戦!売られたケンカを買ってしまった棚橋さん

画像:CBCテレビ『チャント!』

愛知県豊橋市に昨年12月にオープンした『ゆのゆ TOYOHASHI』。

親子で気軽に来てほしいという思いから、館内は公園をテーマにして、緑を多くあしらい温かみのある雰囲気にしています。

お風呂は露天風呂だけでも5種類と豊富。棚橋さんは「生まれてから疲れたことがない」などと言いながらも炭酸の湯を楽しみ、そしてゆのゆ自慢の“ロウリュウ”へ!

画像:CBCテレビ『チャント!』

ロウリュウとは、熱したサウナストーン(サウナに使う石)に水をかけ、熱い蒸気を発生させ、さらにその蒸気を体に向けて送るためにウチワであおいだりして体感温度を一気に上げて発汗を促すサウナです。

棚橋さんは、なかでも最も熱い“熱波”があたるスペシャル席に座り、このロウリュウを体験しました。

その席には「“熱さに自信がある”“負けず嫌い”“限界を超えたい”人向け」と書かれていて、棚橋さんは「オレのことだな!」と売られたケンカをつい買ってしまった状態。さて、その結果は……?

 

■熱さのおかわりがヤバイ!

画像:CBCテレビ『チャント!』

ゆのゆは天井から熱波が出る仕組み。

頭の上から超熱い熱波を浴び、第1弾をまず耐え抜いた棚橋さん。

そして「引き続き“おかわりタイム”に突入です」というアナウンスのもと、第2弾の熱波が襲います。

画像:CBCテレビ『チャント!』

あまりの熱さに耐えきれなくなった棚橋さんは、ロウリュウの部屋から飛び出し、“ひんやりの間”で体を落ち着かせることに。

画像:CBCテレビ『チャント!』

「おかわりヤバイね!」と2度目の熱波に完全にノックアウトされた棚橋さん。

「道場で一生懸命練習してもなかなか出ない汗が、一瞬にして出てるから」と、ゆのゆのロウリュウの凄さを実感したのでした。

<店舗情報>
ゆのゆ TOYOHASHI
住所:愛知県豊橋市飯村南2-31-1
電話:0532-26-4126

 

■名古屋が誇るスーパー銭湯!?

画像:CBCテレビ『チャント!』

次に訪れたのは、名古屋市守山区にある『天空スパヒルズ 竜泉寺の湯』。

ここは、旅行の雑誌やネット予約で知られる『じゃらん』の「もう一度行きたいスーパー銭湯ランキング 2019」で全国3位に輝いた、東海地方ナンバー1のスーパー銭湯です。

その人気の理由の一つが、2018年にリニューアルした展望露天風呂の“天空ホタルの湯”。

名前の通り、夜にはLEDがホタルのように点灯し、周りの夜景とともに美しい景色が楽しめます。

画像:CBCテレビ『チャント!』

そして、岩盤浴エリアで人気なのは、韓国の伝統的なサウナの“汗蒸幕(はんじゅんまく)”です。

これは、室温90度というサウナで、「オレは熱い!と言ったことがない」と豪語していた棚橋さんも、熱波とは違うジワジワ染み入る熱さに「もうムリ〜」とつい口走ってしまうほど。

画像:CBCテレビ『チャント!』

そして、スーパー銭湯を楽しんだ棚橋さんの締めは、さまざまな味が楽しめる『彩り天丼』。

普段あまり揚げ物を食べない棚橋さんは、天丼は4年ぶりくらいだとか。

オリンピックのような間隔で久しぶりに食べた天丼に満足した棚橋さんなのでした。

<店舗情報>
天空スパヒルズ 竜泉寺の湯 名古屋守山本店
住所:愛知県名古屋市守山区竜泉寺1-1501
電話:052-793-2601

【画像】
※ CBCテレビ『チャント!』